ごはんは誰のために作るのか

location:福岡県糸島市志摩櫻井(二見ヶ浦)

糸島からお届けしています

先日テレビを観ていて、ある母親と社会人の息子との生活のシーンで妙に納得してしまうことがありました

そのシーンというのが母親と息子の2人暮らしの光景でした

息子が母親に「今日は晩御飯いらないから」と言い家を出ました

どうやら友人と夜に食事の約束があるようです

ところがその息子は予定していた約束がキャンセルになり夜になっていつも通り帰宅することになります

そこで息子が目にした光景は、母親がちょうど晩御飯を食べているところでした

母親がテレビを観ながらお茶碗につがれたごはんと納豆を食べている光景

息子が思わず思ったのが「えっ、それだけ?」

その光景を見て息子は気づくんです

母親が毎日ご飯を用意してるのは息子だけのために作ってくれていたことに気づくんです

そんなテレビのシーンをうちの奥様と観ていたのですがボクが奥様に「家族の誰も晩御飯を食べない時があったら同じようになる?」と尋ねました

すると奥様は「私一人なら作る気しないし、食べなくていいかも」とのことでした

うちの奥様もテレビのシーンと同じく自分のためだけなら作らないということです

料理の内容にもよるのかもしれませんが、ご飯は人のために作るのがほとんどのように感じました

そしてボクには毎日晩御飯を作り続けるなんて到底無理

自分のためではなく人のためにご飯を作ってくれる人へは感謝しかないです

本当にありがたいです

それではまた