サルの卵

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

ボクが小学5年生のとき面白い転校生がいました

名前は忘れましたが、あだ名は覚えています

「ミッピー」と呼んでいました

転校してきた初めのころは何故か「ミシシッピ」と呼ばれていて呼びにくいから「ミッピー」になったのを覚えています

そのミッピーが転校してきてクラスの中で同じ班になりました

ボクが小学校のころはクラス内で6つくらいの班に分かれていて同じ班の人と机を合体させて6つの島のようにして授業を受けていました

何をするにも班行動で給食の時間も班で食べていました

班のみんなも転校生のミッピーに興味があっていろいろミッピーと話をしていました

その中でミッピーが妙なことを言い出したんです

「うちの家にはお父さんが外国で買ってきたサルの卵がある」と言うんです

みんな「サルって卵から生まれるんだっけ?」と話していると誰かが「ドラマの西遊記が始まるときに卵みたいな丸いのから孫悟空が生まれてた」と言いました

ミッピーに学校に持って来てとお願いしたけど卵が割れたらいけないから持ってこれないとのこと

それじゃ家に行って見せて欲しいとお願いしたら「お父さんから人に見せたらダメと言われている」とのことでした

でもサルの卵が班のみんな見たくて何とかこそっと見せてとお願いしたら「班の人だけね」ということで家に行って見せてもらうようになったんです

そして学校が終わってからミッピーの家に観に行くことになりました

班のみんなで集まって家に行ってミッピーの部屋に行くと小さな箱があってその中に卵を入れているとのこと

ミッピーから絶対に触らないのと揺らしたりしないことを言われてミッピーがそっと箱のフタを開けました

ワクワクしながらみんなで箱の中をのぞき込むとタオルに包まれている何かがある

そのタオルをミッピーがゆっくりめくるとサルの卵が見えてきました

みんなで「ウォ~~~~」となってサルの卵とご対面です

そのサルの卵を見てボクの第一印象は「こ、これ、キウイやん」です

まんまあの毛むくじゃらのキウイでした

その頃ミッピーが転校してきて間がないので「これキウイやん」とも言えずみんなで「すごいね」と言って帰ってきました

その帰りの道中に班のみんなで「あれキウイだよね」と話しました

そしてサルの卵を見たことは班の人以外には内緒です

後日ミッピーに「サル生まれた?」とちょくちょく班のみんなで聞いてたけどなかなか生まれませんでした

だってキウイやし

それから数ヶ月もしないうちにミッピーは転校していってしまいました

あのミッピーって何だったんだろう

今ごろ何してるんやろう

鮮明に覚えているサルの卵の話でした

それではまた