スマートキーが邪魔

location:福岡県糸島市志摩岐志

糸島からお届けしています

今日の夕暮れは志摩岐志にある芥屋郵便局の駐車場から撮影しました

海岸沿いにあるここの郵便局は閉まっているときも駐車場に入れます

なのでよくここの駐車場に車を停めて海を眺めたりしてます

ここからの眺めは気持ちいいですよ

そして話は変わっていきなりですが最近、車のスマートキーが邪魔でしょうがない

スマートキーという賢いものに変わって便利になった代わりにドでかい物体で邪魔になってしまいました

今のボクの車のキーは革のベルトのストラップになったキーホルダーに付けています

そのキーホルダーにボクの車のスマートキー、奥様の車のスマートキー、家の鍵、会社の鍵を付けています

たったの4個だけ

なのにやたらとドでかいです

革ベルトのストラップはワサビのチューブくらいの大きさで、スマートキーはジッポライターくらいの大きさが2個

家の鍵は指でつまむ部分が妙にでかくて、会社の鍵は普通の大きさです

それらを一つにまとめると結構でかいんですよ

実際に見ると革のストラップがキーホルダーなのかスマートキーがキーホルダーなのか訳わからん物体になっています

革のストラップのキーホルダー自体がいらなかったのかな(笑)

昔の鍵はキーホルダーのまとめていくつ付けてもそんなにかさばるほどでもなかったのに

若い頃は腰のベルトにキーホルダーごとぶら下げて鍵をジャラジャラ鳴らせるのがカッコ良かったりしてました

でも今スマートキーを腰にぶら下げてたらカッコ良いとはいいがたいです

それとその集合体をポッケに入れたらめっちゃ膨らみます

そうなると、ちょっと心配事が...

例えばスーパーに買い物に行って次のようなことが起きないか心配です

警備員「ちょっとお客さん」

ボク「えっ!何か?」

警備員「お客さんそのポッケの膨らみは何?」

ボク「車のキーです」

警備員「車のキーがそんなに大きいわけないだろ~」

ボク「いや、ボクの車のキーってでかいんですよ」

警備員「嘘をつかないでポッケの中のものを見せなさい  ポッケの中のものはお店のものじゃないのか(怒)」

ボク「いや、ほんとに車のキーです」

警備員「とにかく見せなさい(怒)」

ボク「はい、どうぞ」

警備員「ほんとに車のキーではないか(怒)まぎらわしいことするんじゃない(怒)」

ボク「ごめんなさ~い」

と、ならないか心配です

そうならないようにそのドでかいスマートキーの集合体をスリムに見せる方法は無いだろうか...

これ以上キーホルダーにスマートキー付けたらバカっぽいよなぁ~

何かいい方法考えよ~~

それではまた~