フォトグラファー紹介

location:福岡県糸島市志摩久家

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩久家の海岸沿いからの撮影です

そして今日も世界のフォトグラファーを紹介したいと思います

今日はPeter McKinnonです

カナダの写真家でYouTuberでマジシャンでもあるすごい人

テレビでもよく観るマジシャン「セロ」のアーチスト写真(宣伝写真)を撮影したことでも知られています

そしてYouTuberとしてもすごい

数ヶ月で100万以上の登録者を集めたことでも話題となりました😊そんなPeterが撮る山の写真はめちゃくちゃカッコイイです

山の樹木の撮影などはこの人の写真をよく参考にしています😊そしてこんな構図の撮り方もあるんだぁ〜と勉強になります

ボクは構図のセンスを上げるのは構図の基本を必死に勉強するより自分が好きな構図のフォトグラファーの写真をとにかくたくさん観るのが勉強になると思ってます

確かに三分割法や四分割法、日の丸構図など基本に忠実に構図を作ると綺麗には見えるけど個性が無いからみんな同じような写真に見えてしまう

だからあまり基本の構図にとらわれるのがボクは好きではないです

そして実際に自分がカメラを構えてファインダーを覗いたときに「何をどう撮るか‼️」を常に考えてます

その時にたくさん観てきたフォトグラファーの構図を真似する訳ではなく自然と似たような構図を勝手に作り出してます

その自分が作った構図に何かを足したり、何かを引いたりして構図を計算しながら作り出してます

どの風景も適当にパシャっとシャッターを切ったものはほとんどボツ

やっぱりファインダーの中で水平線の位置や木の枝の角度、雲の位置など細かく計算したものをインスタでも紹介してます

それらはやっぱり好きなフォトグラファーの写真を参考に自分の感覚をプラスして新たな構図を作り出してます

なので写真の構図で悩んだりする人は是非いろんなフォトグラファーの写真をたくさん観て感性のお勉強をオススメします

ボクも毎日のようにたくさんのフォトグラファーの写真を眺めてます

今日は日頃よく眺めている今後も注目していきたいPeter McKinnonの紹介でした

それではまた