仕込んだ化石

location:福岡県糸島市二丈松末(深江漁港)

糸島からお届けしています

少し前に化石が何億年前のものかを調べるテレビ番組を見かけました

その時あることを思い出しました

そのテレビ番組のことを今日フッと思い出して、またテレビを観たとき思い出したことが頭に浮かびました

それはボクが小学生のころ未来の人のためにあることをしたんです

それは化石を仕込んだことです

子どもの頃に住んでいた近所の公園で遊んでいたらたまにちっちゃな貝殻が落ちていたんです

そして平ぺったい石を2個見っけてその貝殻を石でサンドイッチのように挟むんです

その状態で公園の端っこの方に穴を掘って埋めるんです

他にも虫の死骸を見っけても平ぺったい石を見っけて挟んで埋めるんです

たしか全部で50個くらい埋めたと思います

あれから早いもので30数年経ちました

今はどれくらい化石が進んでいるんやろうか

化石になるまでにあと何億年かかるんやろうか

当時は何億年後の人が公園を掘ったら化石が出てくるんやろうなぁ~と思っていました

そんなことを今日思い出したんです

そして今日帰宅するときに少し回り道して当時住んでいた近所の公園の方を通って帰ろうと思いました

そして当時住んでいた周辺を車で通るとめちゃくちゃ懐かしい

子どもの頃はすごく広いと思っていた道は意外と狭かったりしました

街は大きく変わっていましたが昔の面影はやはり残っていて懐かしかったです

そして化石を仕込んだ公園の場所に着きました

そしたらそこにデッカイマンションが建ってました

ボクが仕込んだ化石が終わってる…

せっかく数億年後の人のために仕込んだのに…

残念です

それではまた