撮影時の3つのポイント

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日はカメラのお話です

カメラでもスマホでも写真を撮るときに3つのことに意識して撮影すると綺麗に撮れる初歩的なことをお話したいと思います

この3つのことに意識するだけでかなり写真が安定して見えると思いますのでよかったら参考にしてください

カメラ上級者の方は「当たり前やろ!」と思うかもしれませんがお許しください

まず1つ目は確実にピントを合わせる

わざとぼかした特殊な撮影をする以外は「1にピント、2にピント、3・4もピントで5にピント」です

どんなに素晴らしい構図や被写体があってもピントが合っていなければ全てがパーと思っていいくらいです

撮りたい人、モノに確実にピントを合わせることをオススメします

次に2つ目は水平を意識する

例えばボクの場合、海をよく撮影するのですが、その時に水平線をかなり意識しています

わざと大胆に水平線を斜めに撮る撮影もしますが基本は水平を保っています

他には建物を水平になるように意識したり道路が水平になるよう意識したり

このことを意識するとかなり写真が安定します

もし撮影した写真が微妙に斜めになってしまっていたらパソコンやスマホで画像の角度調整をしてインスタなどに投稿するとイイと思います

そして3つ目が光の当たり方を見る

光の当たり方には「順光」「サイド光」「逆光」があります

順光は撮りたいものがカメラ側から当たる光のことをいいます

サイド光は撮りたいものに対し横方向から当たる光をいいます

そして逆光は撮りたいものに対し背後から当たる光をいいます

この中で綺麗に撮りやすいのは「順光」です

撮影する場所の条件にもよりますが出来れば順光で撮ることをオススメします

この3つを意識するだけでかなり変わってくると思いますので是非参考にしてみてください

それと追加のオススメですが撮影の時は構図などいろいろ悩んだり迷ったりします

そんな時はとにかくパシャパシャ撮ってみましょう

あれこれ悩むよりとにかく枚数を撮ることをオススメします

写真上達にはとにかく何枚も何枚も撮ることです

そして撮った写真は撮りっ放しにせず毎回その場で撮った写真を画面で確認することをオススメします

これをするとしないでは大きく上達スピードが変わります

上級者は必ず撮ったその場で画像を確認します

そしてイメージと違うと何度も撮りなおします

それが一番上達への近道と思っています

是非これらを参考に楽しんで写真を撮ってみてください

また撮影のポイントのお話してみま~す

それではまた