糸島 雷山の山道

location:福岡県糸島市雷山

今日も糸島からお届けしてます

今日の写真は糸島市にある雷山という山の山道です

ここ最近山の中ってちょっと怖い(笑)

というのも数日前にも山に行って不思議な体験をしました

そのときも今回と同じように車で山を登っていました

山に登り始めたときは道幅もそこそこ広くて走りやすいのですが山頂に近づくにつれ少しずつ道幅が狭くなっていきます

そしてだいぶ上まで上ってきた頃は車同士が何とかすれちがえるくらいになります

そんな道を走っていると、あるゆるやかなコーナーにさしかかりました

そのコーナーを走っているといきなりシートベルトをしていないときに鳴る警報音が「ピーピーピーピー」と鳴り出したのです

最初は接触不良なのか、助手席に置いてる荷物が重量反応して警報音がなったのか

でも助手席においている荷物はカメラ一台のみなのでそれほど重いわけではありません

となると接触不良なのかと思いシートベルトを外したり付けたりカチャカチャしてたら鳴り止みました

車もそれほど古い訳ではなく新車から2年目に入ったばかりなので故障というのも考えにくいし「まぁいいか」と気にしないようにして走り続けました

そして山頂付近について数箇所の撮影をし、山を下りることに

対向車が来ることもほとんど無いのでスイスイ走っていると、あるコーナーにさしかかりました

そのコーナーを何も気にせず走っていたときに、先ほどのシートベルトの警報音がまた鳴りました

「あれ!まただ!」と思い先ほどと同じようにシートベルトを外したり付けたりカチャカチャしてたらまた鳴り止みます

そして走りながらバックミラーを見てみるとあることに気づきました

そのコーナーは山を登っていたときに警報音が鳴ったコーナーと同じところだったのです

車を停めて振り返ってコーナーを見てみたけれど特に変わった様子もなかったです

ただ車から降りてコーナーからガードレールの下の方を見てみると結構な崖になってます(汗)

車で走っているときはガードレールの先にスーッと伸びた杉の木が見えていてこんなに崖になっているとは思いませんでした

もしかしたらオバケが運転に気を付けるように警報音を鳴らしたのかと思うようになりました

そこから山を下りる道中は特に安全運転で走るように心がけました

おかげで事故もなく無事に帰ることが出来たのですがあの時のシートベルトの警報音は未だに不思議です

そんなこともあったので山道を走るときは安全運転に心がけてスピードを出さずに走ってます

それからと言うもの山に撮影に行くときはちょっと怖い

でも今度オバケに会ったら「先日はどうもありがとう」と行っておこうと思います

それではまた…