老眼体験

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

ボクは目が悪く遠くのものを見るときにメガネをしないと全く見えません

その代わりに近くのものはめちゃくちゃよく見えます

細~い糸でも綺麗に見えるし保険の約款みたいにめちゃくちゃ小さな字がびっしり書かれていてもバリバリ読めます

見えても約款は読まんけど

なので俗にいう「老眼」という状態が全くわかりませんでした

文字がぼやけて見えるので眼から話さないと見えないと聞いていました

そして老眼は小さな文字を見る時に老眼鏡をかけて見えるようにしてるけどボクの場合全く問題なく小さな字が見えるんです

ここ最近ボクの目が更に悪くなっているようで遠くが見えにくくなっています

なので新しくメガネを作ることにしました

遠くが視力1.0まで見えるようにメガネを作って遠くを見てみたらものすごく見えるようになってます

まるで別世界のようによく見えます

メガネ屋さんでもかなり目が悪くなっていると言われました

早く作り直すべきだったと反省

そしてそのメガネをかけてスマホをフッと見てみました

そしたら小さな文字がぼやけて見えないんです

うぉ~~~これが老眼か~~~

老眼ってこんな風に字がみえないんやぁ~~~

初めての感覚でした

めちゃ不便

新しいメガネしてご飯を食べるときも料理がよく見えない

テレビはハッキリ見えるようになったけど料理がよく見えないです

今までと全く逆の生活です

そしてこの状態、いわゆる老眼状態がかなり不便だというのも実感しました

普段の生活で遠くも見るけどやっぱり近くを見て生活することが多いです

遠くは見えるようになったけど結構不便になってしまいました

それともう一つ嫌なことが…

メガネを作り直して従来のものよりかなり度数が上がってます

その結果レンズが分厚くなってしまいました

なのでメガネが重たく感じます

それと一番嫌なのがレンズが分厚くなってメガネをかけた状態で顔を見ると目がすごく小さく見えるんです

カニみたい~

変な顔~~~

今までも変な顔だったけど更に変な顔になってしまいました

でもこれはもうしょうがないです

目が悪いボクが悪い

これからはこの変な顔で生きていきたいと思います

それではまた