鬼ごっこの特別待遇

location:福岡県糸島市志摩岐志

糸島からお届けしています

子どもの頃「鬼ごっこ」で捕まっても鬼にならなくていい特別待遇の子がいました

だいたい小さい子に与えられる特別待遇だったのですが地方によってその呼び名がいろいろあるのが面白いです

ボクが子どもの頃はそれを「とうふ」と言ってました

先日その話で盛り上がり、何と呼んでいたかいろいろ聞いてみると「ごまめ」や「おみそ」や「あぶらむし」や「うめぼし」などいろいろあるようです

そこで思ったのですがそれぞれの地方によって呼び名が違うのは「この地域は○○と呼ぼう」と地域別に呼び名を誰かが決めてそれぞれに与えたわけではないと思うんです

勝手にそれぞれの地域でその特別待遇の子を「○○○」と呼び始めたと思うんです

隣の町では「○○○」と呼んでいるから、ここでは「○○○」と呼ぼうとなった訳ではないということ

それがすごい

子ども達が勝手に特別待遇の制度を作ってその名前まで付けるという大人が考えてやりそうなことを子どもがやっている

それぞれの地域で小さい子どもに特別待遇を与えることを言い出した子どもは今ごろ何をしてるんやろう

そしてその特別待遇に名前を付けた子どもは今ごろ何してるんやろう

政治家にでもなっとるんかなぁ~

会社でも経営してるんかなぁ~

その子どもが大人になってどうなっているか見てみたいものです

それではまた