1円と千円の定規

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吹きいの山中で撮影しました

糸島の紅葉はだいぶ散ってしまっていますが場所によってはまたまた綺麗な見ごろのところも残っています

もう少し紅葉を撮れそうです

よかった~

そして話は変わりますが

知ってたら意外と役立つお話です

定規が無い状態で、ものの長さを測りたいときに役立つ方法です

使うものが2つあってそれは1円玉と千円札です

特別大きなものを測るのは難しいのですが日頃の身の回りのものをちょっと測ることが出来るんです

それが1円玉と千円札

1円玉は直径がちょうど2cm

千円札の横の長さはちょうど15cmなんです

千円札はちょうど15cmなので綺麗に三つ折するとちょうど5cmになります

この1円玉と千円札を使えばものの長さを測れます

たとえば家で何かの長さを測って、外出先などでその測ったものが入るか確認する時などに使えるんです

いつでも定規を持ち歩いている訳でもないので結構役に立ちます

それに1円玉と千円札は比較的お財布の中に入っている確率が高いです

もし、いざ買い物で測りたいという状況になって財布の中に1円玉も千円札も無かったらツイてないからその場では買わないほうがイイ

今までのボクの経験で1円玉と千円札で測れずに「大丈夫やろ」と買って帰ったらほぼ大丈夫じゃないです

なのでその時は後日買いましょう

それではまた