カラフルミノムシの作り方

location:福岡県糸島市志摩久家

糸島からお届けしています

写真は志摩久家の海岸沿いから眺めた夕暮れです

毎度ここの浜からの夕景は裏切らない

また撮ってきます

そして話は変わりますが

今日は他の人には内緒でカラフルミノムシの作り方を教えます

ミノムシは今、絶滅危惧種なんです

だからミノムシ自体が減って絶滅の恐れがあるのです

そのためかなかなか見つからない

ボクが子どものころはそこら辺の木にぶら下がっていたのに

でも最近ではほとんど見ないです

そのミノムシでカラフルな色の「蓑(ミノ)」を作る方法

まず色紙を幅1ミリ、長さ3ミリくらいに切り刻んで虫かごの底に敷き詰めます

そして絶滅危惧種のミノムシをみっけてきます

蓑を着たミノムシの蓑をへっぱがします

そしたら黒いイモムシみたいなのが出てきます

そのへっぱがしたミノムシを先ほどの虫かごにポテッと落とします

そして3日ほど経って見てみたらカラフルに切り刻まれた色紙で作った蓑がぶら下がっています

これがまた驚くほどカラフルで綺麗なんですよ

それで完成です

これは内緒の作り方だから誰にも言わないようにお願います

内緒ね

それではまた...

最近のおもちゃは高過ぎる

location:福岡県糸島市志摩久家

糸島からお届けしています

写真は志摩久家の海岸にある松林から眺めた風景です

だんだんと松林の間から眺めた海が青々としてきました

夏になると松林の中はめちゃくちゃ涼しくなります

早くそうなってくれ~

そして今日も話は変わりますが

今日会社で子どもの誕生日とはでもないのに欲しがっているからと言ってニンテンドースイッチを買ってあげたという話を聞きました

子どもは小学5年生らしいのですがゲーム機とソフトあわせて40,000円ほどだそうです

ビックリ!

ボクの高校生の息子様もお小遣い貯めて買ってましたが最近のゲーム機はすごく高価です

うちの子どもに小学5年で欲しいからと買ってあげたのは安い「たまごっち」くらいかなぁ

そして今時の小学5年生が欲しがるものにはお金がかかるんだなぁ~と実感

ボクが小学5年のときに「欲しい」と言って誕生日でもないときに買ってもらえたのは「チョロQ」か「チェーリング」くらいやないかなぁ~

チェーリングとは直径1.5センチほどのカラフルなプラスチックの輪っかでつなげてお手玉みたいに遊ぶやつです

主に女子が遊んでいましたが、ボクら数人のバカは女子と遊びたい一心で買ってもらってました

それと地方によって呼び方が違うようです

どうやら本名は「チェーンリング」らしく、ボクの周りでは「チェーリング」でした

子どものころの親戚の周りでは「チェリング」と言っていたようです

チョロQはさすがにどこに行っても「チョロQ」のようでした

話は戻りますが、チョロQが確か350円

チェーリングが1袋200円くらいだったな

それをニンテンドースイッチと比較すると、とりあえず買ってもらってるモノとして100~200倍ほど高額です

ボクが小学5年のときもゲーム機はありましたが「ゲームウォッチ」という今考えると何が楽しいのかというゲームでした

価格は確か4,800円だった記憶が

ただそのゲームウォッチなんて、その価格でもお年玉で足らなくて少し親に出してもらって買ったのが限界の金額でした

今のゲームは高過ぎる...

今から30年後の小学5年生はクリスマスや誕生日のプレゼント以外で何を欲しがっているのだろうか...

間違いなくチェーリングのような原始的なおもちゃではないことは明らかです

それではまた明日~

最近の洗濯物は綺麗か

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩芥屋にある民宿街です

数件の民宿があり食事をしに来たり、夏場は海水浴で泊まりに来たり

また、この先から芥屋の大門の遊覧船乗り場もあります

一応、地図を貼っておきます

是非、美味しいお魚を食べに、綺麗な海を観にきてください

芥屋の大門 遊覧船乗り場

そして毎度話は変わりますが

ここ最近、車の汚れがハンパないです

少し前に洗車したのですが、早くもきな粉色のマダラ模様になっています

ボクの車は白なのですがベージュの車に見えます

窓ガラスも一日で、きな粉まみれになってて車に乗り込む度にウォッシャー液を出しながらワイパー動かして綺麗にしています

しかもちょっとワイパー動かしたぐらいじゃ綺麗にならなくて数秒間ウォッシャー液を出しながらワイパー動かさないと汚れが取れない

あの汚れは何なんでしょうかね~

花粉なのか黄砂なのか...

少しザラつきもあってちょっと厄介な汚れです

一日外に車を駐車しただけであれだけ汚れる訳だから洗濯物って本当はめちゃくちゃ汚れているんやなかろうか

今日の朝の通勤前に車の窓をウォッシャー液とワイパーで綺麗にしたのに、帰宅のとき車に乗り込んでフロントガラスを見たらめちゃくちゃキチャナイ

たった半日なのに

だから洗濯物も、あの厄介な汚れで汚れているはず

さっきお風呂に入ってカラダを綺麗にしました

ゴシゴシでピカピカです

そして今日洗濯して厄介な汚れが付いたバスタオルでカラダを汚す

なんか変な感じです

やっぱりあまり考えないようにしよ(笑)

ということでまた~

今年の2月は特に早い

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社から眺めた海です

いきなり話は変わりますが2月はやっぱり過ぎるのが早いです

特に今年は早い気がします

個人的に今年はバタバタすることが多くて特に今年に入りお正月からいろんなことを始めたのもあったと思います

このブログも1月から始めて早くももう少しで50日

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、とはよく言ったものです

ブログも50日ほど続けるとだんだんと更新する時間やリズムが自分なりに出来はじめて1日のルーティンワークの一つになってきました

インスタグラムで糸島の紹介は一日三回かかさずやってきましたので、こちらのブログも毎日続けていきたいと思います

それでは今日は短いですがこの辺で

それではまた

指が汚れるのが苦手で...

location:福岡県糸島市志摩久家

糸島からお届けしています

この写真のお花の名前が相変わらず分からずに撮っています

だんだんと春っぽくなってきました

今まで茶色かった草も少しずつ緑になりお花も咲き始めました

これからお花を見つけて撮るのが楽しい時期です

そしてまた話は全く変わるのですが

いまボクはポテトチップスを食べています

ボクは昔からスナック菓子を食べるときに箸を使います

その理由は指が汚れるのがどうしても苦手で

だから家でスナック菓子を食べるときは絶対に箸を使って食べます

その行為で何度も「キモイ」とか言われたことがあるけどどうしても苦手で

マクドナルドに行っても本当はポテトを食べるときに箸が欲しい

さすがにそういう訳にはいかないので指でつまんで食べて、めちゃ手を洗って店を出ます

みんなケンタッキーフライドチキンを食べるときはどうやって食べるのかなぁ~

ボクは絶対に箸を使って食べるんですよね

だからお店で食べずに絶対にテイクアウトしてます

昔からボクは手が汚れるのが死ぬほど嫌なんですよね~

なかなか気持ちわかってもらえないんですけどね(笑)

そんな今はポテトチップスを箸で食べています

そして手が汚れるのと同じくらい唇が汚れるのも苦手です

なのでポテトチップスを箸でつまみ、唇に絶対に触れないように口に入れています

ボクはやっぱり変わっているバカなんでしょうね~

嫌われるのを覚悟でカミングアウトしてみました

それではまた~

糸島唯一の離島

location:福岡県糸島市志摩岐志

糸島からお届けしています

このブログは今年の一月から書き始めましたがインスタグラムで数年前から糸島を紹介し続けています

インスタグラムでは、一日に3回投稿して糸島の風景を少しでも多くの人に見てもらいたく紹介しています

朝は糸島の海をメインに、昼は糸島の山や畑をメインに、夕方は糸島の夕暮れをメインに紹介しています

そんな中、たくさんの人から投稿した写真についてコメントをいただきます

糸島の風景はすごく奇麗と言ってもらったり、糸島のことを初めて知ったと言ってくれたりします

そんなコメントをしてもらう中、「糸島という島なんですね~」や「糸島って奇麗な島ですね~」など糸島は「島」と思われることも少なくありません

そう言ってくれる人に糸島は島ではなく福岡市の西隣にある糸島市という街だと伝えることも紹介の一つとして頑張っています

糸島は島ではないのですが、糸島市に「島」が一つだけあります

それは糸島で唯一の離島の「姫島」といいます

その姫島へ連れて行ってくれる船がこの写真の船です

実は僕は糸島に住んでいながら姫島に一度も行ったことがないんです

いつか一度でいいから行ってみたいし、姫島の写真を撮りに行きたい

そんなことを楽しみにしながらこの船を撮ってきました

そして姫島にはいろんな歴史があります

その歴史についてはまた今度お話したいと思います

というわけで今日はこのへんで

それではまた...

天然さんは気づいてない

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社のすぐ横がら眺めた風景です

ここの神社のそばにある海岸はコンクリートで段々になったところでのんびりと座って海を眺めるにはいいところ

ここの海を見に行くとき綿積神社をめがけていけば着きます

ちなみに住所は福岡県糸島市志摩船越170番

是非一度綺麗な風景と海を見に行ってみてください

そしてまた話は変わりますが、先日ボクの母上の言い放った出来事を書きました

昨晩も母上は目の前におりました

ボクはテレビ観ながら晩御飯とお酒でのんびりしています

そして母上は晩御飯を食べてホクと同じくテレビ観ています

観ている番組は「ニンゲン観察!モニタリング」です

その番組のワンコーナーで平野レミが料理する場面がありました

その場面を観ているときに母上がボソっと変なことを言い出しました

その一言は

「平野レミって上手が料理ね~」っと言いました

ボクは「今日も出た!」と思いました

独り言でもやってくれます

ただ本人は変なことを言ったという自覚も全くないようで...

全く気づいていません

天然の人って自分がおかしなことを言ったことに全く気づかないものなのですね~

すごいです(笑)

それではまた...

酢豚のお肉

location:福岡県糸島市志摩久家

志摩久家にある松原からは綺麗な夕日が見れます

ここの松原は知らない人が多い夕暮れスポットです

土地勘が無い人がここへ行くには「僧伽小野(さんがおの)」という旅館を目指したらたどり着きます

その旅館はこの松原沿いにあるので

ちなみに旅館の住所は福岡県糸島市志摩久家2143-2です

そして全く話は変わりますが、今日はボクの母上の話です

長い話にならないように書きますので

ボクの母上はこの世でトップクラスの超天然ダイナマイトパンチャーです

テレビで天然キャラの芸能人を見ますがボクの母上はレベルが違います

常にもの凄いことを言い出します

そんな母上の前にあった話です

前に母上から「ね~、美味しい酢豚が食べたい」と言いだしたので食べに連れて行きました

そして母上は自分が言い出した酢豚を食べて「うわぁ~、このお肉美味しいね~、鶏肉?」と聞いてきました

ただそれだけです

それではまた...

ブログ開始から40日目

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

写真の海岸は志摩野北の海岸です

ここ野北の海岸通りはロンドンバスカフェで有名なジェラート屋さんがあるところ

その海岸通りを西に向かって走っていくとこの写真の海岸が見えてきます

福岡方面からロンドンバスカフェを目指して車を走らせてジェラートだけ食べて福岡方面へ戻るのは非常にもったいない

そのままロンドンバスカフェを西に車を走らせると綺麗な海岸通りが見えてくるので是非そこまで走って海を見たほうがいいです

ここ野北の海岸も春から夏にかけて海の青さが増してきます

無条件に綺麗なのでこちらへお越しの際は是非見ていってください

そしてブログを始めて今日で40日目です

いまだにアクセスは毎日ごくわずか(笑)

今までのPV数は1,640

一日に平均して41PVしか見られていません

まだ始めてから1ヶ月ちょっとですのでこれだけしかアクセスがないのは想定内です

そして観てくれているのはどうやら海外の人のようです

日本人にはほとんど見られていないようなので全然ネット検索も上位に出てきていないんだと思います

いろいろとブログ開始時の状況をネットで調べているとスタート時はボクと同じようにほとんど見られていないのは当たり前のようです

ここでほとんどの人が全然見られないからブログを書くことを断念するらしく全体で8割以上の人がやめるらしい

ただここから書き続けないと検索上位には出てこないのでボクは誰一人見てくれ手ない状況でもずっと書き続けます

書き続けるというより写真を見て欲しいから続けます

それではまた

知らないところでの苦労

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

写真は芥屋にある黒磯海岸からの風景です

黒磯海岸というだけあって石が黒い(笑)

たぶんそこから名前を取ったんだと思います

そして今日はボクが知らないところで誰かが苦労してくれているという話です

久しぶりに博多の飲み屋の予約をしました

今週末の夜にお仕事の取引先の人と二人で食事をしながら打ち合わせをすることにしています

普段の接待のときは会社の誰かにお店を予約してもらってます

ただ今回は会社の人には知らせないで今後の取引の話をするので内緒で食事会をします

そのため自分でお店を決めて予約することに

数日前から「ここいいなぁ~」と見つけたお店3店決めていました

せっかくの食事会なので相手にいい気分でお酒を飲みながら食事をして欲しくて

そして「そろそろ予約しないと」と思い夕方になってお店に予約の電話をしました

まず一番お気に入りだったお店に電話

すると予約いっぱいでダメ

あら...

次にお気に入りのお店に電話

またもや予約いっぱいでダメ

あらら...

嫌な予感はしていたけど見つけていた最後のお店に電話

予感的中で予約いっぱいでダメ

あららら...

全滅です

それからというもの一気にネットで雰囲気がいいお店を検索して電話するものの全く空きがなく

「甘かった~、週末の雰囲気いい店は数日前くらいでは取れんのか~」

完全に甘く見てました

それから何とか希望の時間に予約が取れたのは、最初の3店を含めて27店目で予約が取れました

しかも個室は一切取れずテーブル席でやっとです

甘く見てたのもですが普通簡単に「お店取っておいて~」と、いろんな条件を付けて会社の人に予約してもらってたことに大反省

ボクが頼んだ条件でお店を取るなんてほぼ不可能ということがよく分かりました

それなのにちゃんと予約してくれてたんですよね~

相当な苦労だったと思います

心からゴメンねと言いたくなりました

これからはボクが思っているより世の中みんないろんなことに大変な苦労をしているんだと考えるようにします

今回すごく勉強になりました

それではまた