ご冥福をお祈り申し上げます

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

コメディアンの志村けんが新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなりました

先週25日にコロナウイルスに感染したとの報道を聞いてまだ数日も経っていないのですが…

ボクが子どもの頃から常に笑いをもらってずっとテレビで観てきただけあって非常にショックです

子どもの頃の土曜日といえば「8時だよ全員集合」という時代を過ごしてきたので笑いの中には常に志村けんがいました

全員集合の放送が終了してからも志村けんが出る番組を楽しみに観てきました

「バカ殿様」や「だいじょうぶだぁ」など観るだけで無条件に笑えるコメディアンは他にはいませんでした

また「志村どうぶつ園」で見せる動物たちを見る優しい目が今でも頭に焼き付いています

そんな志村けんがコロナウイルスによる肺炎で亡くなるなんて本当に残念でしかたありません

子どもの頃から大好きだった志村けん

心からご冥福をお祈り申し上げます

カラオケの高音

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

昨日は3時間半放送の歌番組がやってました

歌番組を観ながらビール飲んで歌ってたらいつもテレビが聞こえないと怒られます

なので今日はお利口さんにビール飲んで黙ってテレビみてます

そしてお酒と歌で思い出したのですが、先日お友達とカラオケに行ったのですがお酒を飲んでカラオケを歌ったらビックリするほど高音が出なくなっていることに気づきました

昔からお酒を飲んで歌うと高音がかすれて出にくくなっていたのですがジジイになってさらに出なくなってました

昔はお酒の飲み方というか飲む量で「今日はこの曲までの高音は出るなぁ」や「今日はこの曲までしか高音がでないなぁ」とカラオケ選曲の基準は高音が出る度合いで決めてました

それが高音が出る度合いで選曲なんて出来ないほど高音が出ないんです

いっちょ前に高音がどうのこうの言ってますが歌は下手くそです

なので今度はノンアルコールでカラオケに行ってどこまで高音が出るのか試してみたいと思います

ノンアルコールで歌って高音が出なかったらもうキーが高い曲は歌えないんだろうなぁ~

歳は取りたくないものです

それではまた

カラオケの高音

location:福岡県糸島市志摩小富士

糸島からお届けしています

昨日は4時間生放送の歌番組がやってました

歌番組を観ながらビール飲んで歌ってたらいつもテレビが聞こえないと怒られます

なので今日はお利口さんにビール飲んで黙ってテレビみてます

そしてお酒と歌で思い出したのですが、先日お友達とカラオケに行ったのですがお酒を飲んでカラオケを歌ったらビックリするほど高音が出なくなっていることに気づきました

昔からお酒を飲んで歌うと高音がかすれて出にくくなっていたのですがジジイになってさらに出なくなってました

昔はお酒の飲み方というか飲む量で「今日はこの曲までの高音は出るなぁ」や「今日はこの曲までしか高音がでないなぁ」とカラオケ選曲の基準は高音が出る度合いで決めてました

それが高音が出る度合いで選曲なんて出来ないほど高音が出ないんです

いっちょ前に高音がどうのこうの言ってますが歌は下手くそです

なので今度はノンアルコールでカラオケに行ってどこまで高音が出るのか試してみたいと思います

ノンアルコールで歌って高音が出なかったらもうキーが高い曲は歌えないんだろうなぁ~

歳は取りたくないものです

それではまた

鏡に映った顔

location:福岡県糸島市志摩小富士

糸島からお届けしています

鏡で見た自分の顔と自分が写った写真の顔

どういうわけだか鏡に映った自分の顔の方が良く見えてしまう

そんな話をしてた時に化粧品の元美容部員の人にいろいろ教わりました

鏡に映った自分の顔は一番イイ時の顔らしいです

人は鏡に映ったとき本能的に一番自分好みの顔の微妙な角度、眼の開き口の形に自動的に修正して鏡を見ているそうです

なので一番自分が好きな顔の状態で鏡を見ているらしい

左右が逆に映るため違う顔に見えるのもありますが一番の理由はそれだとか

その表情というのは、ここ2~3日で完成されたものではなく何年も何十年もかけて完成されたイイ顔を本能的に作り上げているそうです

そして鏡を見るときは比較的明るい状態で見ていることが多いらしくそれもイイ顔になる為の条件の一つらしいです

写真の照明もその効果を求めるので納得です

ただ普段の生活ではそんなに照明が当たっているときに人から顔を見られているとは考えがたい

室内にいるときは照明を付けているけどやはり少し暗いです

そんな環境にいることがほとんどなので人から顔を見られている時は鏡に映る自分の顔より2ランクも3ランクも低く見られているそうです

顔色なども低く見られているそうです

なので自分の見られている顔の基準は鏡に映った顔よりだいぶ低いレベルが基準の顔だそうです

女性の場合は化粧で顔色を明るく見せたりできるけどボクの場合はヤバイなぁ~

ドレッサーの鏡で朝自分の顔を見ただけで顔色悪そうでヤバイ顔ということは普段の生活環境ではどれだけヤバイ顔をさらけだしているんやろうか…

考えただけで恐ろしくなります

いつの日か男性でも当たり前に化粧をしている時代は来るのかなぁ~

街に出たらみんなMattみたいになるんかなぁ~

それはそれでちょっと見てみたい世界です

それではまた

マスク不足はどうなることやら

location:福岡県糸島市志摩御床

糸島からお届けしています

朝の通勤時に車でドラッグストアの前を通るといまだ開店前のお店の前に数人の行列ができています

おそらくマスクを買うためだと思います

2月にあった菅官房長官の会見では3月に入るとマスクの品薄状況は解消されると言っていたが依然状況は変わっていないように思えます

マスク転売禁止の緊急措置法が10日ほど前に施行されたが少しは状況は良くなったんやろうか

メルカリやヤフオクではマスクの出品は禁止になっていて、ネットショップでもマスクのどえらい価格の出品は無くなっているように見えるけど「替え玉販売」という方法で出品している例もあるそうです

どんなものかというと「ペン」や「ホチキスの芯」を出品して「おまけ」ということでマスクを付けて売るらしい

しかもペンやホチキスの芯をどえらい値段で…

ズル賢いというのはこういうことを言うんやろうなぁ

必ず法の抜け道を考える人がいるから笑ってしまいます

また今日ネットニュースを読んでいたらフランスの高級ファッションブランドのサンローランとバレンシアガが品薄状態に直面しているマスク生産に乗り出すという記事が載っていました

サンローランがマスクを作る状況にまでなっている

もちろん高級マスクではないと思うけど

そんなマスク不足が世界中で起きている状況でいつになったらマスク不足は解消されるんだろう

おそらく今の時点では誰にもわからないんやろうなぁ~

不安だけが残ってしまいます

それではまた

マージーのハンバーグ

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

先日お昼ごはん時に「マージーのハンバーグ」というものを少しもらいました

魚のすり身のハンバーグのようで色んなスパイスで味付けしてあってちょっと変わった味でした

マズくはない

マージーのハンバーグの「マージー」って何?と聞くと「私もマージーのハンバーグと言われて、もたっらからよく分らないんです」とのことでした

ボクにマージーのハンバーグをくれた人は中国の人で、日本に住む中国の友達からたくさんもらったそうです

冷凍庫で保存していてフライパンで焼くだけで簡単にお弁当のおかずにもなるそうです

そして気になるのが「マージー」

中国語でマージーという魚がいないか聞いてみたら「いままで聞いたことがない」そうです

ネットで「マージー」を調べてみたけど全く出てこないんです

もしかしたら「マージー」というメーカーのハンバーグかもと思って調べてみたけどマージーというメーカーは無いようです

結局いろいろ調べたけど全く分らなかったので今度マージーのハンバーグをもらった人に会ったらマージーって何か聞いてくるということになりました

そして昨日マージーをくれた人と会ってはないですがメールでやり取りすることがあってマージーを聞いてみたそうです

そしてボクはマージーの意味がやっと今日解りました~

マージーとは何と!「真アジ」のことでした

「マアジ」「マージー」

なんじゃそりゃ~~

あれだけ必死に「マージー」を調べたのに~

と、まぁそういうことでした

それではまた

どちらも面白い

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

マジックアワーの砂浜がイイか、岩場がイイか迷ったので両方撮りました

そしてインスタで紹介するのは砂浜がイイか、岩場がイイか迷ったので両方載せました

どちらも撮ってて面白い

そして今日はドラマ「恋はつづくよどこまでも」の最終回です

特にこのドラマが好きで観ているのではなくて、ドラマに出てくる天堂先生を観てキャーキャー言っているウチの奥様と娘様を眺めているのが面白いんです

毎回キャーキャー言っている二人を観てゲラゲラ笑いながらお酒呑んでます

奥様と娘様、どちらを観てても面白い

それではまた

この状況での卒業ソング

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

昨日は19:00からCDTVスペシャル!卒業ソング音楽祭がテレビでやってました

ほとんどのアーティストのライブも中止や延期ばかり

そんな中で歌番組というのはありがたいかも

また卒業式も中止が相次ぐ中で「卒業ソング音楽祭」をテレビでやってくれるというのもありがたい

卒業式を行えない人は卒業ソングを番組でやってくれて感謝ですね

それではまた

伊集院静の言葉

location:福岡県糸島市志摩桜井

糸島からお届けしています

何か辛いことや苦しいことがあると思い出す言葉があります

作家の伊集院静が書いた「大人の流儀」という本に書かれている言葉です

ボクは頭が悪くてちゃんと本が読めないのですが、その一行の言葉にかなり助けられました

その一行は「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」という言葉です

読むと当たり前のことかもしれませんが、この言葉でボクは助けられたことが沢山ありました

辛いことや苦しいことがあると「なんでボクばっかり」と考えるようになりがちです

その時に周りを見るとみんな何も苦労していないように見えたり全てが上手くいっているように見えたりしました

でもそんなそんな人なんてまず居ないんです

皆それぞれ辛いことや苦しみを持っているけど顔に出さずに暮らしています

それでも人前では平然と生きていかなければいけないし、皆そうしている

自分だけに辛いことや苦しいことがあっている訳じゃないんだと気が楽になりました

直面している辛い現実からは逃れられないんだけど

だけど今ここでこの文章を書いているボクはその時に直面した辛いことは何とか乗り越えてきたから今こうして書いている

でもまたいつの日か辛いことや苦しいことはやってくる

でもそれはボクだけじゃないんだと思って乗り越えなきゃ

人はそれぞれ内容は違うけど辛いことや苦しいことを持っているんですよね~

自分だけじゃないんですよね~

「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」という言葉にまた少しだけ楽にしてもらおうと思います

それではまた

鬼ごっこの特別待遇

location:福岡県糸島市志摩岐志

糸島からお届けしています

子どもの頃「鬼ごっこ」で捕まっても鬼にならなくていい特別待遇の子がいました

だいたい小さい子に与えられる特別待遇だったのですが地方によってその呼び名がいろいろあるのが面白いです

ボクが子どもの頃はそれを「とうふ」と言ってました

先日その話で盛り上がり、何と呼んでいたかいろいろ聞いてみると「ごまめ」や「おみそ」や「あぶらむし」や「うめぼし」などいろいろあるようです

そこで思ったのですがそれぞれの地方によって呼び名が違うのは「この地域は○○と呼ぼう」と地域別に呼び名を誰かが決めてそれぞれに与えたわけではないと思うんです

勝手にそれぞれの地域でその特別待遇の子を「○○○」と呼び始めたと思うんです

隣の町では「○○○」と呼んでいるから、ここでは「○○○」と呼ぼうとなった訳ではないということ

それがすごい

子ども達が勝手に特別待遇の制度を作ってその名前まで付けるという大人が考えてやりそうなことを子どもがやっている

それぞれの地域で小さい子どもに特別待遇を与えることを言い出した子どもは今ごろ何をしてるんやろう

そしてその特別待遇に名前を付けた子どもは今ごろ何してるんやろう

政治家にでもなっとるんかなぁ~

会社でも経営してるんかなぁ~

その子どもが大人になってどうなっているか見てみたいものです

それではまた