昨日の答え

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

それでは昨日の答えです

1万円が入っているのは「C」の封筒です

情報をもう一度書きます

①Aの封筒に1万円が入っている時は、Bにも入っている

②Cの封筒に1万円が入っていない時は、Dにも入っていない

③Cに入ってない時は、Bにもない

②と③の情報でCの封筒に入ってない場合は、BとDにも1万円が入っていないことになります

そして①の情報でAに入っていればBにも入っているということは「Bに入っていない時は、Aにも入っていない」と言い換えられます

これらをまとめると、②と③の情報から「Cに入っていない場合はBとDにも入っていない」

そして「Bに入っていないなら、Aにも入っていない」

よって、「Cに入っていない場合は、ABDのどの封筒にも入っていない」ことになります

しかし、この封筒の最低1つには1万円が入っているので「Cに入っていないことはあり得ない」ということになります

よって「C」には必ず1万円が入っていることになります

それではまた

封筒の1万円

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

今日も問題出しときます

それではいきます

4枚の封筒ABCDがあります

この中のどれが一つを選んで、それをもらえることになりました

これらの封筒のどれかに最低1つは1万円が入っています

どの封筒に1万円が入っているかは見た目には全く分かりません

そしてヒントとして3つの情報が与えられました

①Aの封筒に1万円が入っている時は、Bにも入っている

②Cの封筒に1万円が入っていない時は、Dにも入っていない

③Cに入ってない時は、Bにもない

それでは問題です

1万円をゲットするにはどの封筒を選ぶべきでしょうか?

答えはまた明日書いときます

それではまた

面白いフォルダ

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

会社でサーバー内のデータファイルを探しまくっていたけど、どんなに探しても見つからないファイルがありました

ファイル名もはっきり分かっていなかったのでファイル検索も出来ずにただひたすら探しまくりました

かれこれ10年ほど前の取引内容のデータだったのでどこにあるか分からなくなってたんです

もしかしたら10年ほど前に当時役員をしていた人が担当をしていた内容でもあったので、その役員の個人フォルダに残っているかもと思って探してみました

結果としては別のところで見つけられたので良かったのですが、その役員の個人フォルダ内を探している時に面白いフォルダを見つけたんです

そのフォルダ名が「見るな」なんです

当然のごとく「見るな」フォルダを開いてみました

そしたらまたフォルダが出てきたんです

そのフォルダ名が「見たな」なんです

そしてそのフォルダも開いてみたら「画像」と書かれたファイルがあるんです

そのファイルを開いてみると今度は「パスワード」を要求されて見れない~

何度か適当にパスワードを入れてみたけどさすがに開らけなかったです

諦めるしかなかったのですが、あの「画像」というファイルには何が入っているんだろう?

気になってしょうがない

その役員と今は全く付き合いがないので聞くに聞けない

あのファイルいつか何とかして開いてやります

それではまた

区切りが難しい

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

あるコーヒー店の通販サイトでコーヒー豆をいろいろ見ていたら「キリマ・ンジャロ」と書かれていました

「区切るのそこかよ!」と思ってネットで調べてみたら「キリマ・ンジャロ」が正しかったです

ボクは「キリマンジャロ」という一つの単語かと思っていました

あえて区切るなら「キリマン・ジャロ」かなぁ~

昔から区切るところが分からずにいました

今でもですが…

むかし「清・少納言」は「清少・納言」って名前の人と思ってました

「ヘリコ・プター」も「ヘリ・コプター」と思ってました

だって竹コプターで育ったし…

「ドン・キホーテ」もお店が出来るまで「ドンキー・ホーテ」と思っていました

だってドンキーコングで育ったし…

「カ・メハメハ」も「カメハメ・ハ」かと思ってました

だってカメハメ波で育ったし…

他にも「ニュー・ジーランド」も「ニュージー・ランド」と思ってました

「三・半規管」も「三半・器官」と思ってました

これは字まで違うし…

こんな感じで区切るところを間違えてることがよくあります

学生時代にはボクが1年生のときに4年生の先輩でめっちゃ怖い人がいました

その先輩がカラオケに行くといつも決まって「やしきたかじん」の歌を歌うんです

先輩に「やしきたかじん」ってどこで区切るんですか?と聞きたかったけど殴られそうで聞けなかったことがありました

「やしきた・歌人」かなぁ~「やしき・たかじん」かなぁ~

「たかじん」って名前あるのかなぁ~と悩んだりしました

単語や名前の区切りって難しい~

間違えたら恥ずかしいので今後も一気読みで区切らないで言おうと思います

それではまた

正しい3倍濃縮

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日は意外と知らない人が多くてビックリしたお話しです

麺つゆなどでよく見る「2倍濃縮」や「3倍濃縮」の方法を間違えている人がいるようです

うちの会社にも数人いました

というか2倍濃縮までは普通に考えれるけど「3倍以上の濃縮」になると「ん?」となる人が数人いました

正しい「2倍濃縮」は、麺つゆ100mlに同量の水100mlを入れたのが「2倍濃縮」です■要するに「1:1」の状態が2倍濃縮

次は「3倍濃縮」

正しい3倍濃縮が、麺つゆ100mlに200mlの水を入れたのが「3倍濃縮」

それを麺つゆ100mlに対し3倍の水の量300ml入れたのが3倍濃縮と思っている人が結構いるんです

「1:3」の状態

これだと「4倍濃縮」です

「3倍濃縮」は麺つゆに「3倍の水を入れる」は間違いです

「3倍濃縮」は麺つゆの「3倍の量にする」が正しいです

ですので「10倍濃縮」とあったら麺つゆ100mlに対し「10倍の1,000mlの水を入れる」のは間違いです

麺つゆ100mlに「900mlの水を入れ麺つゆ100mlの10倍の1,000mlにする」のが正しいです

意外と知らない人がいたので今日は書いときました

それではまた

昨日の答え

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

昨日の答えです

正解は「30秒」です

1階から5階まで行くのに5秒なので4階分をのぼるのに5秒かかります

1階から25階まで行くのには24階分のぼることになります

4階分のぼるのに5秒ですので、24階分のぼるにはその6倍で「30秒」が答えになります

また問題持ってきます

それではまた

今日のクイズ

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

今日も問題出しときます

それではいきます

ケンイチ君の目の前にエレベーターがあります

そのエレベーターで1階から5階まで行くのには5秒かかります

それでは、そのエレベーターで1階から25階まで行くのには何秒かかるでしょうか?

明日また答え書いときます

それではまた

コンビニ強盗未遂事件

location:福岡県糸島市高祖(せんだん通り)

糸島からお届けしています

先日の夜遅くに糸島でコンビニ強盗未遂事件があったそうです

そのコンビニは前からたまに立ち寄ったことのあるお店だったので報道を見てビックリでした

そのコンビニに男が現れカウンター越しに包丁を突きつけ「金を出せ!」と脅したそうです

すると店員は「無理です」と答えたらしく、犯人の男は「もういい」と言って逃走したそうです

すごいやり取りだなぁ

「無理です」で「もういい」だもんなぁ~

このコンビニの店員すごいなぁ~

その後警察に通報し4分後に警察が駆け付け防犯カメラで犯人の特徴を確認したそうです

その30分後に似たような特徴の男を付近の路上で発見し御用となったとか

まぁ~なんとあっけない幕切れ

そしてこのコンビニの環境がすごいんです

このコンビニの真横はなんと交番なんです

コンビニの駐車場から交番の建物にデカデカと書かれた「POLICE」が半端ないくらい目立っています

このコンビニは日本で一番安心安全かもと思えるほどの環境

それなのになんで犯人の男はこのコンビニを狙ったのか理由が知りたい

なぜ交番真横のコンビニなん?

おそらく警察の取り調べで「警察なめてる?」って聞かれたやろうなぁ~

平和だと思っている糸島でもこんな事件がおきております

ご用心を

それではまた

販売手法

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

取引先の人で前職が宝石店の店長をしていた人と話してた時に面白いことを聞きました

その話を聞いたら「ボクもそれをやられてたかも」と思わず思ってしまったのでちょい書いときます

その人が言うには宝石店のお客さんが入ってきたら話しかけずに一通り商品を見てもらうそうです

そして一通りの商品を見たタイミングを見て声をかけるんだそうです

そして何を探しているかや自分用なのか贈り物なのかなどから情報を取っていくそうです

決して「ご予算は?」と聞かないそうです

次にある程度の情報がわかったら「ちょうどいいタイミングで入荷したものがある」と店頭に無いものを出すそうです

その時に出す商品はかなり高めのものを出すそうです

そして商品の良さをとにかく説明しまくるそうです

その後もう一点商品を出してくるそうで、それもかなり高いものだそうです

その商品も良さをとにかく説明しまくるすです

その高額商品は最初から買ってもらうつもりはさらさら無いんだとか

もちろん気に入って買ってもらえたらラッキーなんだけど

そしてお客さんが「ちょっと高くて無理」って何らかのサインを見逃さず絶妙なタイミングでもう一点商品を出すそうです

その商品はお手頃価格で「これなら買えるかも」って思ってしまうようなものを出すそうです

そして今度はそのお手頃価格のものを高額商品より褒めまくるそうです

そしたらお客さんは買うって言ってました

もともとお客さんにお手頃価格のものを買わせるためのパフォーマンスで最初からお手頃価格の商品を見せても買わないけど、このパフォーマンスで買う確率が爆上がりだったとか

これは訪問販売などでもよく使われる手法なんだとか

ボクこの手の手法を洋服屋さんでやられてる気がする~

ボクもやられてたんかぁ~

これからいきなり高いものを出されたら「アレが来た!」と思うようにしよ~っと

そして最後に出てくる商品を「これなら買える」じゃなくて「これを買うべきか」と冷静にジャッジしたいと思います

「アレが来た!」って気づかなかったらたぶん買います(笑)

それではまた

27年選手

location:福岡県糸島市志摩久家
location:自宅

糸島からお届けしています

いきなり革靴の写真ですみません

3週間前にソールの張り替え手術をお願いしてずっと入院してた靴が戻ってきました

なので記念に撮っておきました

この靴はそんなに古そうには見えないと思うのですが27年前に買った革靴です

ボクが社会人になって初めて買った革靴でエドワード・グリーンというメーカーのものです

何度もソールの張り替えをしてずっと履き続けて革を育てています

昔から革製品を育てていくのが好きでたくさん革靴を育ててます

一番古い革靴はこの写真のものよりさらに古くて学生時代に買った29年選手のものです

もちろん今でもピカピカにして履いています

一番新しいものは数年前にかったもので革靴としてはまだまだ子ども

やっぱり10年は履きこまないとイイ「顔」にはならないんです

もちろん定期的にクリームを塗ったりメンテナンスをしないと数年でボロボロになってゴミになっちゃいます

でも靴の製法にもよりますが、きちんとメンテナンスをすれば一生履き続けることもできます

長年使いこんできた革靴はシワの感じなどやっぱりカッコイイ

人間の手も同じでずっと仕事してきたおじいちゃんの手

炊事などずっと水仕事をしてきたおばあちゃんの手

その手が一番カッコイイ

若い人の手はシワも少なく綺麗で美しいけど「カッコ良さ」はやっぱりシワのある手だと思っています

ボクもカッコイイ手になれるように革靴と同じく手も育てていきたいと思います

それではまた