すごい敬語

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈鹿家の二丈パーキングエリアからの撮影です

この日は風もあり波もありサーファーがいっぱいでした

海水浴シーズンが終わったのでこれからはサーフシーズン

またサーファーたちのカッコイイところを撮りたいです

そして話は変わりますが

前にボクの会社に車を置き忘れて盗難届まで出した人のことを書きましたが、その人と会話をしていると、ちゃんとした言葉が分からなくなるお話です

その人はボクの取引先の人でダイナマイトパンチャーと心の中で呼んでいます

すごく人が良くおっとりした感じの人で、やたら丁寧な話し方をするのが特徴です

ですが敬語がほぼ間違っています

よく出てくるのが「私が持ってきてくださった、こちらのサンプルでございますが」とか「当社で扱ってらっしゃる製品です」とか自分にも敬語を使う人です

他にも「御社のお盆休みはもうお決まりでござるか」と武士になったり、「それはありがとうございますです」と訳の分からん日本語になったりもします

毎回「また出た」って思ってニヤケながら商談をしてますが、今回はさすがに声に出して笑ってしまう言葉が出てきました

先日商談の中でボクが「発注するのを忘れててヤバかったんですよ~」ってダイナマイトパンチャーに話をしました

商談で「ヤバかった」という言葉を使ってしまったボクも悪かったのですが、返ってきた言葉にとうとう声に出して笑ってしてしまったのです

その返ってきた言葉は………..

「それはヤボウございましたですね」……

さすがに耐えれませんでした

それからというものボクが話している言葉が正しいのか間違っているのか不安でしょうがないです

それではまた

救急車のやりとり

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈鹿家にある二丈パーキングエリアから撮影しました

ここはサーフスポットで有名なのですが風がある日はウィンドサーファーもやってきます

観ててすごく気持ちイイ

サーフィンとはまた違った写真も撮れてイイ感じです

そして話は変わりますが、通勤中の出来事です

車を運転中に遠くのほうで救急車のサイレンが聞こえてきました

そのサイレンはどんどんボクの方に迫ってきているようでした

そしてミラーで後ろを見ると赤いピカピカが近づいてきています

その時ボクは車が離合出来ないくらい細い一方通行の橋の上で信号待ち

しかもその橋でボクの前に20台ほど信号待ちをしていてボクは最後尾でした■ついにボクの真後ろに救急車がピタリと停まりました

大音量でピーポーピーポーと鳴りながら真後ろにいます

「ゲゲゲ~、ボクが車を端に寄せても救急車通れんや~ん、何でこの救急車はここを通ろうとする~」と思いました

どうすることも出来なくて微妙に気まずい感じに

するとボクの前に並んでいる車がみんな一応少しだけ車を端に寄せ始めました

救急車が全く通れないのに

「一応気持ちだけ端に寄せとくね~」って感じです

ボクも気持ちだけ端に寄せました

救急車は絶対通れないのに

ボクも含めて信号待ちしている車みんな気まずい感じだったと思います

すると救急車自身も気まずい感じになったのかサイレンの音量をめちゃ小さくしました

小さい音でピ~ポ~ピ~ポ~と鳴ってます

何故だかひ弱な音でイ~ノ~イ~ノ~って聞こえます

そして信号が青に変わったのですが先頭の車は「救急車が来てるみたいだから端に寄せて停まっておかねば!」という感じでじっとしてます

なので青信号なのに全く進まず更に気まずい感じに

並んでいる車が何も動かない訳にもいかないと思ったのか更に端に寄せ始めました

全く救急車が通れないのに

すると救急車がスピーカーで「端に寄せなくていいから進んでくださ~い!」と言い出しました

先頭車にまで聞こえていないようでまだ端に寄せてじっとしてます

救急車は聞こえるように更にでかい声で「端に~寄せなくて~いいから~進んでくださ~い!端に~寄せなくて~いいから~進んでくださ~い!」と連呼してます

それもボクの真後ろで大音量スピーカーで叫んでいるので鼓膜がやぶれそう

この状況で不謹慎ですがボクは車の中でこのやり取りに大爆笑してました

その後やっと先頭の車に状況が伝わって前に進み出し橋を渡り終えました

救急車はそれから猛ダッシュでボク達を抜き去り消えていきました

そのどうすることも出来ない状況で社交辞令的にみんなが端に寄せたのに、その社交辞令を蹴り飛ばすかのような救急車の「端に寄せなくていい」という言葉があまりにおかしくて

今朝の救急車よ~面白すぎるぞ~

それではまた

今では懐かしい友達のはなし

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈鹿家の二丈パーキングエリアからの一枚です

夕暮れ時のサーファーは何ともいえないほどカッコイイ

日が沈むギリギリまでサーフィンをしているサーファーを見て「この時間のサーフィン気持ちよさそ~」といつも思ってしまいます

上手く波に乗れる人は最高の時間なんだろうなぁ~

そして話は変わりますが

昔ボクがまだ20代のころ車を当て逃げされたことがあります

ある日ボクが当時借りてた月極駐車場へ行くと運転席側のドアがベコっと凹んでます

最初は目の錯覚かと思ったのですが手で触れてみるとお見事にボコッと凹んでました

ショック~

数日経ってある友だちに「車のドアを当て逃げされちゃってショック~」と話したところ友達が「俺にちょっと見せてみ~」と言いました

ちなみのその友達は自称「車のプロ」のようなことをよく言ってました

すると友達は「これならいけるかも」と言って車のエアコンにある外気導入のスイッチを内気循環に切り替えました

そして助手席側のドアを開けてその次に思いっきりドアをズドーンと閉めるのです

本人曰く「車内の空気圧でドアの鉄板が外に押されて凹みが治る」とか

それを数十回繰り返しても凹みは治らず最後に友達は「あ~一日遅かった~」とのことでした

い、一日

まあ治そうとしてくれた気持ちはありがたかったです

他にもその車のプロはボクの車のフィルムを貼ってくれたことがありました

当時フルスモークという窓ガラス全部を真っ黒にしたかったけど運転席と助手席はフィルム貼ると違法なので業者が貼ってくれませんでした

なのでその2枚の窓は自分達で貼ってました

そしてその車のプロはフィルムを貼るのもプロと言うのでお願いしたことがあります

もちろんタダでしてくれました

ありがたい

友達から「一日車を預からせてくれ」とのことだったのでフィルムを買って車と一緒に渡しました

そして翌日フィルムを見事バッチリ貼って来てくれました

後部座席に貼ってある業者が貼ったフィルムよりすごく黒が綺麗でビックリ

そにかく感謝でした

それから数日して別の友達を車に乗せて走っていると「ん?なんか変だぞ」と言い出しました

「えっ、何が変なん?」と聞くと「このフィルム外側から貼ってあるよ」とのことでした

どおりで外側から窓を見たら綺麗なはずです

その時車に乗ってた友達と車のプロは共通の友達なので「警察に止められてフィルムはがされたことにしとこ」ということになり外側からフィルムを二人ではがしたのも懐かしいです

ここ何年もその車のプロには会っていないけど元気にしてるかなぁ

風の噂では沖縄へ移住して中古車屋さんで働いているとか

今でも外側からフィルムを貼ってなければいいのですが

それではまた

location:福岡県糸島市二丈鹿家

見習ってマイナスをプラスに変えられますように

location:福岡県糸島市二丈鹿家

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈パーキングエリアのベンチからの撮影です

正面の海に浮かぶのは姫島

糸島唯一の離島です

ここ二丈パーキングエリアは年中たくさんの人が訪れて奇麗な海をみんな見ていきます

ボクもしょっちゅう行くところなのですが今からのシーズンは海水浴しに来る人で車が止められないこともしばしば

それだけたくさんの人が来るというのは嬉しいことです

そして話は変わりますが

今日は朝から糸島はすごくいい天気でした

そして暖かいというよりは暑かった

夏がもうすぐやってくるぞ~って感じでした

待ち遠しい

そんでもって今日はボクの車にリコールが出てたので車屋さんに持っていきました

なんと納車半年しか経っていないのにリコールは2回目

でもお店はいい雰囲気だし担当の人は感じがイイからリコールがあっても嫌な気分は全く無し

コーヒー出してもらってから待つこと30分

すぐ終わっちゃいました

別に担当の人が悪い訳でもないのにリコールが出てこと深々と謝られてこちらこそ丁寧に対応してもらってすみません

お店を出るときも通りの車をちゃんと止めてくれて感謝です

ボクも担当の人を見習ってマイナスをプラスに変える対応を心掛けたいと思いました

それではまた~

二丈パーキングエリアからの夕暮れ

location:福岡県糸島市二丈鹿家

またまた糸島の風景です。

今日でブログを書き始めて10日目です。

予定通りにほぼ誰からも見られていません。というか検索エンジンにかかってないので全く検索されません。(笑)

ただ全く閲覧されていないわけではなく、海外の人が300人ほどこの10日間で見てくれてます。

いったいこのブログをどこで見つけたんだろうか。(笑)

ブログを始める前にネットで「ブログを始めたころは全く閲覧されません」と書いてあったけとホンマや~~(笑)

でもまだ始めて10日しか経ってません。

このまま誰も見られず5年経ったらさすがに辞めるかな。(笑)

まだまだ始めたばかり。

忍耐力とのんびりスタンスのいい勉強になってます。

それではまた明日~。