ニセハッピパウダーのレシピ

location:福岡県糸島市加布里

糸島からお届けしています

今日の写真は加布里の海岸から撮影しました

今回はホワイトバランスで青紫がかった色調にしてみました

この色がすごく好きだけどちょうど良くこの色に久しぶりになってくれました

そして話は変わりますが

今日は会社であることを教えてもらって検証したことを紹介します

それはハッピーターンの粉「ハッピーパウダー」の作り方です

正確には「ニセハッピーパウダー」の作り方です

教えてくれた人はお餅を焼いて、そのニセハッピーパウダーをかけて食べているそうです

まずはそのレシピから

砂糖:20g、塩:6g、コンソメ3g、コーヒーに入れる粉ミルク:3g、味の素:1gです

それらを全部すり鉢に入れてゴリゴリします

もしミキサーがあったら楽です

それで完成~~

実際にニセハッピーパウダーを味見してみたらかなり本物に近いと思いました

もし興味がある人は是非作ってみてください

何にかけて食べるかはみなさん次第ということで

ボクはハッピーターンにかけてるかなぁ

それではまた

人徳やなぁ~

location:福岡県糸島市加布里

糸島からお届けしています

今日の写真は加布里の海岸から撮影しました

この日はすっと夕暮れまで曇り空だったのですが日没ギリギリで鮮やかな色が出てくれました

夕暮れ時は最後までどうなるかわからないから面白いです

そして話は変わりますが

ボクの会社にいるド天然な事務の子の話です

クイズ番組の話をしていた流れから牛や豚は食べ物になると名前が変わるという話をしていました

「BEEF(ビーフ)は牛だけど英語では?」と誰かが言い出しました

するとみんな「COW(カウ)」と答えたのですが事務の子だけ「MOW(モウ)」と答えました

「MOWはアイスクリームやろ~」と誰かが言うと「アイスクリームは『爽(ソウ)』でしょ~」と事務の子が言いました

そして他の人が「MOWってアイスあるよ~」と言うと事務の子は「お肉の味がするんですか?」と聞いてました

全く会話になってません

そのまま話は続き「じゃあ、ポークは豚だけど英語では?」という会話になりみんな事務の子の答えを期待しました

答えをみんなで一斉に言うことにしてみんな事務の子が「BOO(ブー)」というのを期待して「せ~の」で言うことにしました

そしてみんなは「PIG(ピィグ)」と答え、注目の事務の子の答えは残念ながら期待してた「BOO(ブー)」ではありませんでした

しかし事務の子の答えはPIGでもなかったのです

その答えはみんなの予想より一枚上手で「MEAT(ミート)」と答えてました

さすがです

そんな事務の子はみんなから可愛がられる面白い子です

前にこんなこともありました

仕事中にボクのところに来て「ちょっと一度家に帰っていいですか???」と言い出しました

その理由を聞くと、「おでんを今朝温めてガスの火を消した記憶がないんです」というのです

それは火事になったら大変だからと思いすぐ帰らせました

しばらくして事務の子が会社に戻ってきて「どうだった?」と尋ねました

そして帰ってきた答えは「おでん温めたのは昨日の朝でした~」とのことでした

でも正直な子でなぜか憎めない面白い人です

もって生まれた人徳ってやつですね~

それではまた

4連勝した話

location:福岡県糸島市加布里

糸島からお届けしています

今日の写真は加布里漁港から撮影しました

今年もここの漁港でも牡蠣小屋が始まります

今週末くらいからかな

これからまた一気に人が増えそうです

そして話は変わりますが

先日ワールドカップ男子バレーの試合を観てほんとに男子バレーは強くなったと思いました

ワールドカップという大きな大会で史上初の5連勝ということでした

ボクも小学校のころ5連勝まで行ったかもしれないことが実はあるんです

もしかしたら5連勝以上になっていたかもしれないことだったんです

ボクが小学5年だったと思うのですがアイスクリームで「クロキュラー」というアイスがめっちゃ流行りました

文字通り真っ黒い棒アイスで食べてたらベロが真っ黒になるんです

それを学校や近所の友だちがみんな食べてました

食べながら友だちとベロを見せ合って「べ~~~」とベロを出して黒くなったベロを見せ合う訳のわからんことをしてました

うちの近所に酒屋があってそこに大量のクロキュラーが売っててみんなそこで買っていました

アイスの冷凍ボックスの半分以上がクロキュラー

ある日その酒屋へ友だちとクロキュラーを買いに行ってベロ見せあいっこしてました

そして食べ終わる頃にアイスの棒に「あたり」の文字が

「イェ~~~イ、当たった~~」と買った酒屋に当たり棒を持って行ってもう一本もらいました

そして2本も食べたからベロは真っ黒に

するとそのアイスもまた「あたり」の文字が

「うぇ~~~、また当たった~~」とさっきの酒屋にもう一本もらいに行きました

さすがに3本目となるとお腹もいっぱいで口が寒くなり過ぎるので半分食べて半分友だちにあげました

そしたら友だちが「また当たった~」というので酒屋にまた当たったともう一本もらいに行きました

4本目はボクももう要らないので全部友達にあげました

すると友だちが「ウソや~ん、また当たった~」というのです■クロキュラーアイス4連勝目です

そして酒屋へ持って行ってオッサンに「また当たった」と言うとオッサンから「もうダメ」と言われました

オッサンは「そんなに当たりが続くのはおかしい」と言いアイスを変えてくれなかったんです

なので4連勝でストップもしかしたら5連勝だったかもしれないのに

最後の当たり棒はその後どうしたかは覚えてません

昔から何故かクジ運が強くて結構いろんなもので「当たり」を引いてました

他にも応募してファミコン本体が当たったり、応募でタイガーマスクの漫画全巻当たったり

そんなのしょっちゅうだったのでどれを実際に買ったのかわからないほどでした

それは今でも続いていて焼酎の応募でお肉が当たったり、応募でご当地グルメなんかも当たったりします

応募と言ってもそんなにしないけど当たる確率はやたら高いです

よくわからん話になりましたがボクは子どものころ4連勝したというお話でした

それではまた

絶滅危惧種の人

location:福岡県糸島市加布里

糸島からお届けしています

今日の写真は加布里漁港からの撮影です

この日は気温が高かったけど結構風がありその風がとても気持ちのイイ日でした

そして今日は大事にしたい絶滅危惧種の話です

先日知り合いの年配の人から聞いたのですがレトルトカレーの定番「ボンカレー」の姉妹品があったと言ってました

その姉妹品の名前が「ボンシチュー」

「ウソやろ~」と思いましたがその話を聞いて後からネットで検索してみたらホントに昔あったようです

その人は前からいろんな昔あった商品のこととかを話してくれて聞いてて面白いです

ただその人は趣味なのか分らないけど普段の会話にしょっちゅうダジャレを入れてきます

要するにオヤジギャグです

「そんなことはあたり前田のクラッカー」というのは今までに100回以上聞いてます

「電話しても誰もでんわ」もたまに言います

「そんなバナナ」は常に言ってます

そんな中でその人から始めて聞いたのが出ました

それは「なんちゅうか、本中華」です

何か聞き覚えがあったので聞いてみたら本中華という袋ラーメンのCMのフレーズで言葉の意味は無いらしいです

ボクが子どもの頃聞いた記憶があるけどCMの映像が頭に出てきませんでした

そんな変なダジャレを言うおじさんが前はそこら中にいたけど最近は少なくなりました

なのでその知人は昔の商品を教えてくれて今でもオヤジギャグを使う希少な存在です

絶滅危惧種です

大事にしなければ

それではまた