卒業式

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

先日発表があったのですが、うちの娘様が通う大学の卒業式がコロナウイルス拡散防止のため中止になったそうです

卒業式の後である謝恩会も中止らしいです

卒業式で着る袴や謝恩会で着るドレスも早々用意していたのですが残念です

娘様本人は「こんな世の中の状況だからしょうがないよ」とあっさりしております

その反面ボクの方が残念がっている感じ

でもこればかりはしょうがない

卒業式の中止以上にいろんなことの中止で深刻な問題になっている人がたくさんいます

なので自分だけ残念がっていてもしょうがない

とにかくこの状況が一日も早く終息することを祈るばかりです

それではまた

コロナの影響

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

日の昼のPOSTに少し書いたのですが新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため卒業式や入学式を中止する学校が出てきています

うちも娘様と息子様がもうすぐ卒業式があるのですがどうなるんだろう

娘様が通う大学はマンモス大学で学生もとてつもなく多いから感染予防で中止になるのかなぁ

うちだけじゃなく卒業式に着る袴や美容院の予約ってどうなるんだろう

それに卒業式の後である謝恩会に着るドレスも買ってたからどうなるかなぁ

できれば何事もなく行わせてあげたいのですが…

4月になると息子様が娘様と同じ大学に進学するのですが入学式もどうなるんだろう

エンタメ界ではいろいろなアーティストが軒並みライブなどを延期や中止の発表しています

今までボクはコロナウイルスにかかわることをほとんど触れてきてなかったけど流石にとんでもないことになってきています

これからどうなっていくのか見えてこないのが不安です

一日でも早く収束しますように

それではまた

イリコ嫌い

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

ボクが小学校のころよく父上から「イリコ食え、イリコ食え」と言われていました

カルシウムを取れということだったのでしょうが…

言われるだけならまだイイのですが、行動に移されるんです

晩御飯の時にしょちゅうイリコが出てきて食べさせられたんです

それがとんでもない料理

というか料理なんてもんじゃないです

うちの家はお味噌汁をイリコからダシを取って作っていました

その時にダシを取ったイリコの残骸に酢醤油をかけて小鉢に入ったのがボクの晩御飯の一品に入っているんです

正直言ってクソマズです

それを晩御飯の時に父上から「イリコ食え、イリコ食え」って言われて食べさせられるんです

まぁ~にがいの、すっぱいの、まずいのったりゃありゃしません

よくもあんなクソマズいものを考えてボクに食べさせてたなぁと思います

ほぼ毎日のように出てくるのですが、いつも「食べたくない」と言ってました

でも食べさせられるのですが…

母上からは「食べたくないのに食べなくてイイ」と言ってもらってたのですが父上からは「ダメ、食べなさい」と言われて食べさせられるんです

そんなやり取りが毎日のようにあって嫌々食べてました

おかげさまで今になって骨が強くなったとも思えず、単純にイリコが嫌いになりました

そしていつものように「食べたくない」から始まり、「ダメ、食べなさい」のやり取りの時に「ホントに美味しくないから一度食べてみて」と父上に言ったことがあります

それで父上が食べたかどうかは覚えてないのですが、その反乱からイリコが晩御飯に出てこなかったのは覚えてます

きっと父上はイリコ食べてクソマズかったんだと思ってます

そんな経験からボクは子どもに食べものを強制したことは一度もありません

今でもスーパーでイリコを見るたびにあのクソマズい味を思い出してます

ホントにクソマズいかどうか信じるかはあなた次第です

それではまた

撮影時の3つのポイント

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日はカメラのお話です

カメラでもスマホでも写真を撮るときに3つのことに意識して撮影すると綺麗に撮れる初歩的なことをお話したいと思います

この3つのことに意識するだけでかなり写真が安定して見えると思いますのでよかったら参考にしてください

カメラ上級者の方は「当たり前やろ!」と思うかもしれませんがお許しください

まず1つ目は確実にピントを合わせる

わざとぼかした特殊な撮影をする以外は「1にピント、2にピント、3・4もピントで5にピント」です

どんなに素晴らしい構図や被写体があってもピントが合っていなければ全てがパーと思っていいくらいです

撮りたい人、モノに確実にピントを合わせることをオススメします

次に2つ目は水平を意識する

例えばボクの場合、海をよく撮影するのですが、その時に水平線をかなり意識しています

わざと大胆に水平線を斜めに撮る撮影もしますが基本は水平を保っています

他には建物を水平になるように意識したり道路が水平になるよう意識したり

このことを意識するとかなり写真が安定します

もし撮影した写真が微妙に斜めになってしまっていたらパソコンやスマホで画像の角度調整をしてインスタなどに投稿するとイイと思います

そして3つ目が光の当たり方を見る

光の当たり方には「順光」「サイド光」「逆光」があります

順光は撮りたいものがカメラ側から当たる光のことをいいます

サイド光は撮りたいものに対し横方向から当たる光をいいます

そして逆光は撮りたいものに対し背後から当たる光をいいます

この中で綺麗に撮りやすいのは「順光」です

撮影する場所の条件にもよりますが出来れば順光で撮ることをオススメします

この3つを意識するだけでかなり変わってくると思いますので是非参考にしてみてください

それと追加のオススメですが撮影の時は構図などいろいろ悩んだり迷ったりします

そんな時はとにかくパシャパシャ撮ってみましょう

あれこれ悩むよりとにかく枚数を撮ることをオススメします

写真上達にはとにかく何枚も何枚も撮ることです

そして撮った写真は撮りっ放しにせず毎回その場で撮った写真を画面で確認することをオススメします

これをするとしないでは大きく上達スピードが変わります

上級者は必ず撮ったその場で画像を確認します

そしてイメージと違うと何度も撮りなおします

それが一番上達への近道と思っています

是非これらを参考に楽しんで写真を撮ってみてください

また撮影のポイントのお話してみま~す

それではまた

パートさんの休暇届

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吉井の山中で撮ってきました

やっともみじが赤くなってきたような

やっぱり今年は遅いです

山に偵察に行ってるけどなかなか撮るところがないです

今週末もまた行って確認してきます

そして今日の話は 正直に話すのは良いことだけど、限度ってもんがあるんじゃね~のってお話です

先日出社したらボクのデスクの上に休暇願いの用紙が置いてありました

うちの会社は休みを取るときに専用の休暇願いの用紙に記入し提出することになっています

そしてその用紙に休暇を取る日付や理由を書いて担当長へ提出して許可をもらい2~3人を経由してボクのところに回ってきます

その理由の欄については「私用」とだけ書くのではなく差し支えない範囲で詳細を書いてもらうようにしています

そういう社内ルールがある中で、やたらとリアルに理由を書いてくれる年配のパートさんがいます

先日デスクにおいてあった届けは、そのパートさんからのでした

毎回そのパートさんの部署の担当長には「ここまで理由を書かなくていいし、そのまま届けを受け取るな」とは言っているのですが、今回もリアルな理由のまま提出されてきました

また今回の理由は何度読み直しても意味がわかりません

そして今回、理由の欄に書かれていたのは「愛の様子がいつもと違って最近おかしいので病院で診てもらうため」と書いてあります

今度はとうとう頭がおかしくなったのかとも思いましたが正直わけがわかりません

部署の担当長がたまたま近くにいたので「意味が分らんのだけど~」と聞いたところ、「愛」とは飼っているマルチーズのことで動物病院へ連れて行きたいということらしい

また担当長へ笑いながらですが「書き方考えてもらうのと、そのまま届けを受け取るんじゃない」と言いました

その担当長の後で2~3人の人が届けを見るのですがスルーしてボクのところへ届くのもどうかと思います

でもちょっと次を期待してたりしてしまうのですが…

他に過去にあった理由ですごかったのは「5歳の孫をボリショイサーカスに連れて行くため(私も見たいです)」と書かれていました

孫の年齢まで書かんでいいし

ボリショイサーカスって書くなぁ~

それに(私も見たいです)って普通絶対に書かん

あと「家族に迷惑かけずにポックリ死にたいので友だちと奈良のポックリ寺へ行くため」というのもありました

たぶんそのパートさんはふざけているのではなくウソがつけない正直な人なんだろうと思います

でも限界ってものが…

でもそんな正直なパートさんはうちの会社の宝です

それではまた

iphoneの設定は計画的に

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吉井の海岸沿いから撮影しました

岩場での撮影は一年ほど前に落っこちて血だらけになった経験があるので怖い

気をつけなければ

そして前にボクのiphoneの言語設定をベトナム語にしたら元に戻せず大変なことになったということを書きました

その後、ボクをはるかに上回る大変なことになった人の話です

先日取引先の人が新年のあいさつに大阪から来社してくれました

まあ「おひさしぶり」から始まり「ここ最近はどうだったか」などの話をして、ふとした話の流れからボクがiphoneの言語設定をベトナム語に好奇心で変えてみたら全部ベトナム語になって戻すのに苦労したという話しになったりしました

そしてボクが「変更するのに画面をタップしていった順番や場所を覚えておけばよかった」と言ってしまったことがきっかけで大変なことになりました

そんな他愛もない話を1時間くらいして取引先の人は帰って行ったのですが、その後とんでもないことになっているなど知る由もなく

その人はボクの会社から空港へ向かうタクシーの中でボクの言葉を真に受けて言語を変更する順番をメモしながら、なんと「ヘブライ語」という言葉に変更してみたらしいです(アホです)

そしてタクシーが空港につきタクシー代を払ったり領収書をもらったりしているうちにiphoneの画面がスリープ状態で真っ暗になり、画面を立ち上げたら訳が分からなくなって「えっ!」となってしまったそうです

しかもヘブライ語はベトナム語よりもっと文字に見えないほぼ「記号」みたいな文字らしいです

空港で元に戻そうと思っても何がどこにかいてあるか分からず、メモしたことも役に立たず、どうすることも出来なかったらしいです

「ここで焦ってもしょうがない」と大阪についてゆっくり戻そうと思ったらしく一度冷静になったそうです

その直後に「オーマイギャー~~~~」iphoneを使って航空チケットの予約確認や座席の確認をしたりiphoneを端末にかざして搭乗したりiphoneが必須ということに気づいたらしい

その後はもうとんでもないパニック状態で真冬なのに汗だくになるわ、手は震えるは、時間ばかり気になるわ、顔面蒼白だったらしいです

「神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ……………ヘーループーミー」こんな感じだったみたいです

そして搭乗手続きのタイムリミットが迫ってきたので自己修復は無理と判断し航空会社の受付に助けを求めたらしいです

すると航空会社の人も「なんじゃこりゃ~」って顔で相当焦ったらしくiphoneの周りにたくさん係員が集まってきて今度はどんどん恥ずかしくなって泣く寸前までいったらしい

結局ヘブライ語なんて分かる人はおらず身分証明などをして何とか搭乗は出来たらしいです

手続きが終わって航空会社の人に「どうしてこうなったんですか?」と聞かれて「iPhoneをヘブライ語で埋めてみたかった」とホントに言ったとのことでした

言語設定を変えてみたかった理由がボクと全く同じでお互いバカ丸出しです

10年以上も仲良くしてたら似てくるんですかね

それよりもそう言われた航空会社の人の顔を見てみたかったなぁ

心の中で「コイツ本物のアホや??」って思ったでしょうね

ということで、何か変わったことをするときのiphoneのご利用は計画的に

それではまた

レッドブルセーキを試す

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は福吉しおさい公園に咲いていたツツジを撮ってきました

ここ福吉しおさい公園は特に何があるというわけでもなくただ広場とグラウンドがあって駐車場があるから車が停めやすいという公園です

でもここの公園はすごくイイ夕暮れスポットなんです

一年を通して夕日が沈むのを観れるところで人も少ないから撮影しやすい

ここの駐車場に車を停めて福吉漁港を散歩して最後に夕日を眺める

オススメです

そして話は変わりますが

今日会社で「Red Bull」というエナジードリンクを差し入れで頂きました

その時に「昔はこの手の飲料はオロナミンCくらいだったよなぁ~」という会話に

そしてボクがまだ小学生のころ親戚の家に泊まりに行って、おじちゃんに「オロセーキ」というものを作ってもらった話をしました

オロセーキってどんなものかというと、オロナミンCをグラスに注ぎタマゴの黄身だけを入れてクチュクチュっと混ぜただけのものです

当時飲んだっきりなので30年以上前の味を覚えていないのですがすごく美味しかったのを覚えています

そして「Red Bullでやっても美味しいのか?」ということになり会社の人が「ちょっとタマゴ買ってきます」と言って買いに行くことになりました

それではレッドブルセーキを作りましょう

その場に居た数人でまずグラスにRed Bullを注ぎます

そしてそれぞれのグラスにタマゴの黄身をぽとりと落とします

割り箸でクチュクチュっと混ぜて出来上がり

そしていざ試飲です

みんなで恐る恐る飲んでみた印象は...

クソマズイです

言葉で表現しづらい変な味

いま思えばタマゴと一緒にオロナミンCも買ってきてもらえばよかった

ただ今となってはオロセーキを新たに作って飲む気分にもなれないほど不味かったです

いまは飽食の時代でいろんな美味しいものが食べれるから不味く感じたのか?

だから当時はオロセーキみたいなものでも美味しく感じたのかもしれません

実際に今回オロセーキは試してないけど、レッドブルセーキはあまりオススメ出来ないです

それではまた

location:福岡県糸島市二丈吉井

夏の夕暮れは余裕がある

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吉井の海岸で撮ってきました

ここは比較的海が荒れやすいのが特徴で他の海が静かなときでも比較的波が出やすい

そのため海を撮ると今日の写真のように波の泡がレースのようになって綺麗です

少し高いところから海を見下ろすので波が広がって見えるからイイ感じになります

そして夕暮れのことなのですが

ボクの会社は糸島から東に向かう方角に会社があります

基本通勤は車です

ということは帰宅時は西に向かって走ることになり夕陽に向かって帰ることになります

冬場の時期は日没が会社の終業時間とほぼ変わらないくらいに会社を出るので自宅に付く頃は夜になってます

それが今の時期になると日没時間も伸び19:30くらいの日没です

そうなってくると自宅に着いても日没までまだ一時間ほど余裕があるので仕事の後で撮影に行くことが可能

そしてまた平日は海がすいている

土日の夕暮れ撮影は人が多くて写真に入れないように撮るのに一苦労なんです

なので夏の夕暮れ撮影は平日でも可能

仕事が終わって余裕で夕暮れを撮りにいけるのは嬉しいです

それではまた

location:福岡県糸島市二丈吉井

ここ最近また寒い

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の一枚は二丈吉井にある福吉漁港からの写真です

ここの漁港にある防波堤がいつも海外の風景みたいで好きな風景です

海の水も澄んでてとても綺麗だしここに弁当を持っていって海を眺めて食べるのもいいくらい

ここのすぐ横には「福吉しおさい公園」があって野球などが出来るグラウンドと緑が生い茂った広場があります

ここの広場でお弁当を食べるもよし、海を見ながらお弁当を食べるもよし

車が20台ほど駐車できる駐車場(無料)もあるのでのんびりしに行ったり、子どもを遊ばせに行くには良い場所と思います

そしてまた話は変わりますが

今朝の糸島も寒かったです

昨日も寒かったけど朝家を出たときの気温は12℃でした

日中は気温もあがって23℃くらいになる予報ですが、朝がやっぱり寒い

コタツをまた出しなおそうか考えてしまうほどです

はやく半そでTシャツ1枚で出かけられる朝になって欲しいです

とにかく寒いのが苦手です

それではまた~

location:福岡県糸島市二丈吉井

夏っぽくなってきました

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届しています

二丈吉井の海岸から夕暮れを撮影してきました

ここから眺める夕暮れは知らない人が多いはず

いつも人がいないから知られていない場所のはずです

県外の人は絶対にしらないかな

今日はまだ内緒にしときますが今度詳しくここの場所を教えちゃいます

話は変わりますが

今日は朝から糸島の海を回てきました

この夕暮れも今日撮れたてホヤホヤです

すっかり夏の海になっていました

海岸沿いに生えている草もグリーングリーンしてました

今の時期の糸島は夏のような暑さは無く過ごしやすい気候で風景は「夏」っぽい

今の糸島が一年で一番過ごしやすいですよ

でも泳ぐのはもう少し先です

そんな気持ちいい糸島へ是非お越しくださいね~

それではまた