iphoneの設定は計画的に

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吉井の海岸沿いから撮影しました

岩場での撮影は一年ほど前に落っこちて血だらけになった経験があるので怖い

気をつけなければ

そして前にボクのiphoneの言語設定をベトナム語にしたら元に戻せず大変なことになったということを書きました

その後、ボクをはるかに上回る大変なことになった人の話です

先日取引先の人が新年のあいさつに大阪から来社してくれました

まあ「おひさしぶり」から始まり「ここ最近はどうだったか」などの話をして、ふとした話の流れからボクがiphoneの言語設定をベトナム語に好奇心で変えてみたら全部ベトナム語になって戻すのに苦労したという話しになったりしました

そしてボクが「変更するのに画面をタップしていった順番や場所を覚えておけばよかった」と言ってしまったことがきっかけで大変なことになりました

そんな他愛もない話を1時間くらいして取引先の人は帰って行ったのですが、その後とんでもないことになっているなど知る由もなく

その人はボクの会社から空港へ向かうタクシーの中でボクの言葉を真に受けて言語を変更する順番をメモしながら、なんと「ヘブライ語」という言葉に変更してみたらしいです(アホです)

そしてタクシーが空港につきタクシー代を払ったり領収書をもらったりしているうちにiphoneの画面がスリープ状態で真っ暗になり、画面を立ち上げたら訳が分からなくなって「えっ!」となってしまったそうです

しかもヘブライ語はベトナム語よりもっと文字に見えないほぼ「記号」みたいな文字らしいです

空港で元に戻そうと思っても何がどこにかいてあるか分からず、メモしたことも役に立たず、どうすることも出来なかったらしいです

「ここで焦ってもしょうがない」と大阪についてゆっくり戻そうと思ったらしく一度冷静になったそうです

その直後に「オーマイギャー~~~~」iphoneを使って航空チケットの予約確認や座席の確認をしたりiphoneを端末にかざして搭乗したりiphoneが必須ということに気づいたらしい

その後はもうとんでもないパニック状態で真冬なのに汗だくになるわ、手は震えるは、時間ばかり気になるわ、顔面蒼白だったらしいです

「神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、神様ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ、ヘルプ……………ヘーループーミー」こんな感じだったみたいです

そして搭乗手続きのタイムリミットが迫ってきたので自己修復は無理と判断し航空会社の受付に助けを求めたらしいです

すると航空会社の人も「なんじゃこりゃ~」って顔で相当焦ったらしくiphoneの周りにたくさん係員が集まってきて今度はどんどん恥ずかしくなって泣く寸前までいったらしい

結局ヘブライ語なんて分かる人はおらず身分証明などをして何とか搭乗は出来たらしいです

手続きが終わって航空会社の人に「どうしてこうなったんですか?」と聞かれて「iPhoneをヘブライ語で埋めてみたかった」とホントに言ったとのことでした

言語設定を変えてみたかった理由がボクと全く同じでお互いバカ丸出しです

10年以上も仲良くしてたら似てくるんですかね

それよりもそう言われた航空会社の人の顔を見てみたかったなぁ

心の中で「コイツ本物のアホや??」って思ったでしょうね

ということで、何か変わったことをするときのiphoneのご利用は計画的に

それではまた

レッドブルセーキを試す

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は福吉しおさい公園に咲いていたツツジを撮ってきました

ここ福吉しおさい公園は特に何があるというわけでもなくただ広場とグラウンドがあって駐車場があるから車が停めやすいという公園です

でもここの公園はすごくイイ夕暮れスポットなんです

一年を通して夕日が沈むのを観れるところで人も少ないから撮影しやすい

ここの駐車場に車を停めて福吉漁港を散歩して最後に夕日を眺める

オススメです

そして話は変わりますが

今日会社で「Red Bull」というエナジードリンクを差し入れで頂きました

その時に「昔はこの手の飲料はオロナミンCくらいだったよなぁ~」という会話に

そしてボクがまだ小学生のころ親戚の家に泊まりに行って、おじちゃんに「オロセーキ」というものを作ってもらった話をしました

オロセーキってどんなものかというと、オロナミンCをグラスに注ぎタマゴの黄身だけを入れてクチュクチュっと混ぜただけのものです

当時飲んだっきりなので30年以上前の味を覚えていないのですがすごく美味しかったのを覚えています

そして「Red Bullでやっても美味しいのか?」ということになり会社の人が「ちょっとタマゴ買ってきます」と言って買いに行くことになりました

それではレッドブルセーキを作りましょう

その場に居た数人でまずグラスにRed Bullを注ぎます

そしてそれぞれのグラスにタマゴの黄身をぽとりと落とします

割り箸でクチュクチュっと混ぜて出来上がり

そしていざ試飲です

みんなで恐る恐る飲んでみた印象は...

クソマズイです

言葉で表現しづらい変な味

いま思えばタマゴと一緒にオロナミンCも買ってきてもらえばよかった

ただ今となってはオロセーキを新たに作って飲む気分にもなれないほど不味かったです

いまは飽食の時代でいろんな美味しいものが食べれるから不味く感じたのか?

だから当時はオロセーキみたいなものでも美味しく感じたのかもしれません

実際に今回オロセーキは試してないけど、レッドブルセーキはあまりオススメ出来ないです

それではまた

location:福岡県糸島市二丈吉井

夏の夕暮れは余裕がある

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吉井の海岸で撮ってきました

ここは比較的海が荒れやすいのが特徴で他の海が静かなときでも比較的波が出やすい

そのため海を撮ると今日の写真のように波の泡がレースのようになって綺麗です

少し高いところから海を見下ろすので波が広がって見えるからイイ感じになります

そして夕暮れのことなのですが

ボクの会社は糸島から東に向かう方角に会社があります

基本通勤は車です

ということは帰宅時は西に向かって走ることになり夕陽に向かって帰ることになります

冬場の時期は日没が会社の終業時間とほぼ変わらないくらいに会社を出るので自宅に付く頃は夜になってます

それが今の時期になると日没時間も伸び19:30くらいの日没です

そうなってくると自宅に着いても日没までまだ一時間ほど余裕があるので仕事の後で撮影に行くことが可能

そしてまた平日は海がすいている

土日の夕暮れ撮影は人が多くて写真に入れないように撮るのに一苦労なんです

なので夏の夕暮れ撮影は平日でも可能

仕事が終わって余裕で夕暮れを撮りにいけるのは嬉しいです

それではまた

location:福岡県糸島市二丈吉井

ここ最近また寒い

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の一枚は二丈吉井にある福吉漁港からの写真です

ここの漁港にある防波堤がいつも海外の風景みたいで好きな風景です

海の水も澄んでてとても綺麗だしここに弁当を持っていって海を眺めて食べるのもいいくらい

ここのすぐ横には「福吉しおさい公園」があって野球などが出来るグラウンドと緑が生い茂った広場があります

ここの広場でお弁当を食べるもよし、海を見ながらお弁当を食べるもよし

車が20台ほど駐車できる駐車場(無料)もあるのでのんびりしに行ったり、子どもを遊ばせに行くには良い場所と思います

そしてまた話は変わりますが

今朝の糸島も寒かったです

昨日も寒かったけど朝家を出たときの気温は12℃でした

日中は気温もあがって23℃くらいになる予報ですが、朝がやっぱり寒い

コタツをまた出しなおそうか考えてしまうほどです

はやく半そでTシャツ1枚で出かけられる朝になって欲しいです

とにかく寒いのが苦手です

それではまた~

location:福岡県糸島市二丈吉井

夏っぽくなってきました

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届しています

二丈吉井の海岸から夕暮れを撮影してきました

ここから眺める夕暮れは知らない人が多いはず

いつも人がいないから知られていない場所のはずです

県外の人は絶対にしらないかな

今日はまだ内緒にしときますが今度詳しくここの場所を教えちゃいます

話は変わりますが

今日は朝から糸島の海を回てきました

この夕暮れも今日撮れたてホヤホヤです

すっかり夏の海になっていました

海岸沿いに生えている草もグリーングリーンしてました

今の時期の糸島は夏のような暑さは無く過ごしやすい気候で風景は「夏」っぽい

今の糸島が一年で一番過ごしやすいですよ

でも泳ぐのはもう少し先です

そんな気持ちいい糸島へ是非お越しくださいね~

それではまた

柏餅の葉っぱ

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真は福吉の海岸で撮ってきました

二丈吉井に「福吉しおさい公園」というグラウンドがある公園があります

このグラウンドから西の海岸へ行くとこの写真の風景が見れます

このグラウンドの西から眺めれる場所はあまり知られていないけど間違いなく夕日スポットです

夕暮れ時に近くへ行ったら是非観てみてください

話は変わりますが

今日会社のお客さんがお土産で柏餅を買ってきてくれました

それを皆で食べているときに柏餅の葉っぱも一緒に食べている人がいました

ボクが「えっ!葉っぱ食べれるの?」と言うと「普通に食べれると思いますよ」とのことでした

桜餅の葉っぱは塩漬けしてあって食べれなくもないけど柏餅の葉っぱは食べて死にはしないだろうけど普通食べない気がします

そして恐る恐る一口食べてみたけどクソ不味い

食べた瞬間「これ絶対食べたらいかんやつやん」と直感で思いました

ちょっと苦いし柏餅と一緒に食べたら口の中で異物感がありモゾモゾして気持ち悪い

会社の数人で一緒に食べたけど葉っぱまで食べたのは2人いました

あの葉っぱはホントに食べ物なんやろうか?

その辺にある葉っぱと大して変わらない気がするのですが

ボクは野菜があまり好きじゃないけど、葉っぱは野菜じゃないし論外のような気がします

やっぱり葉っぱは青虫のゴハン

柏餅を食べるとき葉っぱまで一口だけ一緒に食べたので最後まで口の中でモゾモゾして残念なオヤツになっちゃいました

それではまた~

感覚がちょっと違う日

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真はJR福吉駅前の通り沿いから眺めた風景です

だんだんと糸島の街が春めいてきています

茶色かった風景が華やかになってきました

よしよし

話は変わりますが

今日はボクの中で年に数回しか訪れない「感覚がちょっと違う日」という珍しい日でした

昨年はその「感覚がちょっと違う日」が年に5回あったかなぁ~ってくらいです

それがどんな日かというと、普通に見た風景がことごとくそのまま写真に撮りたいと思うほどの構図に見えるんです

何言ってるかわからないですよね~

すみません

文章で説明するのがちょっと難しいです

例えで話すと、普通に車を運転していて信号待ちの時にフッと横の窓から外を見るといつも見慣れた風景なのに今日は違って見えるんです

見たそのままの構図で一枚の写真になるように見えるんです

見えているビルの位置や街路樹の配置もバッチリなんです

たまたま空に浮かぶ雲の形なんかも完璧

普段風景の撮影に行くときは広い風景の中からどう切り取って一枚の写真にするかを常に考えて撮っています

「この木は入れた方がいいなぁ~」とか「この雲はあえて入れないでおこう」とか水平線のバランスや左右どこまでの風景を構図におさめるかなど

普段そう考えて撮影していると撮影現場に行って良い構図のイメージがどうしても浮かばずに一枚も撮らずに帰ってくることも少なくありません

そのイメージが体調によるものなのか気分的なものなのか全くわかりません

今日はそんな日とは全く違い、どの風景や被写体を見てもバッチリ自分が思うとおりに構図が決まるんです

それが外の風景だけじゃなくトイレも会社の廊下でも「この位置から撮ってここまで入れたらバランスがバッチリ」みたいなのが観るところ観るところすべてが決まるように脳がイメージするんです

後はカメラの設定をきっちりすれば完璧

こんな感覚の日に撮影に行ったら自分なりに良いと思える写真が何枚も撮れるのに

そしてビックリするくらい不思議なことが次から次に起こります

海を撮影しているときにベストのタイミングで船が入ってきたりします

ほぼ運だけの世界なのですが...

こんな感覚になることはすごく珍しいのに今日はお仕事

撮影に行けない

この感覚が数日続いてくれたらいいのですがいつも寝て朝起きたらこの感覚は終わっています

なので今日という日がすごくもったいない

この記事を書いている今現在も目の前にグラスがあるのですが、それを見ただけで商品カタログかのように脳がイメージして構図を切り取ってます

この感覚が明日も続くように写真の神様のお祈りして寝ま~す

それではまた~

ちゃんと生きなければ

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の写真はJR福吉駅前の桜です

だんだんと春めいてきました

これから風景に色が増えてくるので撮影が楽しみです

話は変わりますが

昨日の3月3日はひな祭りでした

うちのも娘様がいるので買ってもらった雛人形があります

でも最近は娘様も大きくなったこともあり全然出していない

ここ最近、歳を取るにつれて節目節目の行事はきちっとしないといけないと思っていながら雛人形を出さなかったなぁ~

ダメだなぁ~

うちの雛人形は7段飾りみたいなゴージャスなやつではなくてガラスケースに入ったやつを買ってもらいました

お内裏様とお雛様、左大臣と右大臣、それと三人官女だけの雛人形です

なのに意外とデカイ

デカイがゆえに置く場所を考えないといけないんです

やっぱり人が集まるリビングに出すのがいいと思うけどテレビボードの上にはテレビやスピーカーがあるのでスペースがない

ローボードの上にはパソコンやプリンターが置いてあるから置けないし雛人形のケースがデカくて台からはみ出す

さすがに床に置くわけにもいかない

前に雛人形を出していた時はダイニングテーブルの上に置いていました

でもやっぱりおかしいです

リビングに入ったらダイニングテーブルに雛人形がドンと置いてある

今まで置いていたけどやっぱり変だよなぁ~

宅配便でたった今届いたデカイ荷物を置いている感じです

雛人形のケースごと置ける専用の台を買ってもいいけど節句の時期が終わると台が邪魔だし

雛人形を出している人たちはどうしているんだろうか

どこに出しているんだろうか

置く場所を考えて来年はちゃんと出したいと思います

やっぱり節目節目や行事を大切に生きていかねば

もう年寄りに片足突っ込むようになってそんなことばかり考えてしまいます(笑)

それではまた明日