三面鏡の先

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

今日の写真は幣の浜(にぎのはま)の海岸通りから撮影しました

ここの浜はもともと松原だったのですが松が枯れちゃう病気になってほとんど松が無い状態に

そこで病気に強い品種の松を数年前から植樹して育てている最中です

すこしずつですが松も生長してきているような気がします

このままどんどん大きくなって昔のような松原になって欲しいです

そして話は変わりますが

ボクが子どものころ家に三面鏡という家具がありました

母上がそこでいつもお化粧をしていたのを覚えています

その三面鏡は文字通り三枚の鏡で出来ていて鏡の角度を変えると鏡に映ったボクがもう一枚の鏡に映ってずっとどこまでもボクが先の方まで映っているんです

その鏡の中のボクがどこかで終わっているんじゃないかと思って望遠鏡で見たことがあります

だけど終点は見えませんでした

そんな望遠鏡も今となっては、かなり遠くのものまで見える望遠鏡が手ごろな値段で手に入いるようになりました

そして天体望遠鏡も昔に比べると格段と性能が上がっていて価格も抑えられているとか

出来ることならもう一度、今度は天体望遠鏡でどこまでボクが映っているか見てみたいです

死ぬまでに見てみたいと思います

でもそのために天体望遠鏡が欲しいと言ったら奥様に怒られると思うので少し考えようと思います

それではまた

糸島で撮影のCM

location:福岡県糸島市二丈吉井

糸島からお届けしています

今日の一枚は福吉の海岸沿いから撮影した一枚です

さっそく話は飛ぶのですが

サントリーの「オールフリー」というノンアルコール飲料があるのですが、その最新CMについてです

2019年夏バージョン「ノンアル維新!夏だ、自由だ。」篇として放送されてます

香取慎吾と稲垣吾郎、そして巨人の元監督の高橋由伸が海岸に並んでオールフリーを飲むというCMです

その三人の目の前に青く綺麗な大海原が広がっているのですが、そのロケ地は糸島です

志摩芥屋の幣の浜(にぎのはま)で撮影されました

ホントはこのタイミングで幣の浜の夕暮れをお届けするのが良かったけど幣の浜の写真が在庫で無くてすみません

そしてそのCMではさすがプロが糸島のこの時期の青い海を綺麗に表現してくれてます

是非CMで綺麗な糸島を見てやってください

もしくはYouTubeで「オールフリー 2019」で検索すると見れると思うので是非見てやってください

糸島の海が最近メディアに取り上げられて嬉しゅうございます

それではまた

location:福岡県糸島市志摩芥屋

巨大化を止めなければ

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

今日の一枚は芥屋にある幣の浜の海岸通りから撮影しました

ここへ行ったとき空を見上げるとこの雲が

思わず「あっ!撮りたい!」それから夢中で何枚も構図を変えて撮った中の一枚です

夕暮れの写真はとにかく時間との闘いです

ほんの数秒で空の表情が全く変わります

そのため自分が納得できる写真が撮れるまでが勝負

何度もシャッターを切って最後まで納得できないこともしばしば

今回は何とか納得できる一枚をとることができました

よかった~

そして話はまた変わりますが

昨日は天気予報通りに一日中ずっと雨でした

そして昨日のスケジュールはパソコン内の写真の整理でした

撮った写真を年と月に仕分けして観てみると昨年のゴールデンウィークに撮った写真も改めて観てみました

何となく撮影のときの出来事など思い出してずっと見てしまった

数年前から糸島の風景を撮り続けてインスタで紹介してない風景も含めて1万枚以上あります

その1万枚以上ある写真を観て「こんな写真撮ったっけなぁ~」と記憶にない写真はほぼないです

ほぼ全部撮った写真を覚えてる

不思議なもんです

そんな感じで一日写真の整理ができました

そして先日は親戚が集まっていっぱい食べて飲んでカロリー摂取してしまいました

それなのに昨晩はケンタッキーフライドチキン

コールスローとポテトも大量に買って飲み物はビール

昨晩は家族でケンタッキーパーティー

連休明けの巨大化したボクにどんどん近づいているのでありました

それではまた

毎度のニュース速報

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

この写真は幣(にぎ)の松原がある通りから撮ったものです

ここの松原は松が枯れていく病気になりほとんど松が無い状態です

そのため松を植樹して育てています

松が無いから夕暮れも逆によく見えて良いのか悪いのか...

でもやっぱり昔のような松原に戻って欲しいものです

そして話は変わりますが

今日はうちの母親の話です

ボクが録画したテレビ番組を観るときのことなのですが、一応「録画してる番組を観ていい?」と承諾を得ます

その場に母上が居たら「観ていいよ」と言ってくれます

ちゃんとボクは「録画した番組」と言っています

そして録画した番組を観てるときまれに地震速報が画面の上の方にピロリロリ~ンと表示されます

例えば「茨城県南部 震度4」と表示されると間違いなく「あれ!地震だよ!大丈夫?」と言います

そのたびに「これ録画よ」というと「あっ!そっか~!」と言います

なので毎回録画している番組を観るときは強調して「録・画・し・た・番・組・観・る・よ」と言います

それなのに速報が流れると「あれ!地震!大丈夫?」と言うのです

誰か何とかしてください

ただそれだけです

それではまた

糸島 幣の松原

location:福岡県糸島市志摩芥屋

糸島からお届けしています

糸島市芥屋にある幣(にぎ)の松原の風景です

松原といっても小さい松しかなくて松原とは言えないのですが、ほんの数年前まではちゃんと大きな松が並ぶ松原でした

(社)日本の松と緑を守る会が選定している白砂青松100選にも選ばれています

この写真を撮影した場所からは海も見えなくてジャンジャン松がそびえたっていたのですが、数年前から徐々に松が枯れていき海が見えるほどになりました

平成24年11月にこの松原が一気に真っ赤になったらしい

それは紅葉したわけではなくマツ材線虫病という松を枯らす病気に一気にかかっちゃったそうです

そして約45,000本もの松が枯れてしまい松原はスカスカの状態に…

昔はこんなにスカスカじゃない頃を知っていたので枯れてしまってからここの松原を見たときはかなりショックだったことを覚えています

「なんでここから海がみえるんや、どうなっとるんや」がその時の印象でした

その後、宝くじの助成によって行われているマツ再生プロジェクトが始まったそうです

少しずつ松を植樹してここの松原を昔のようによみがえらせるプロジェクトです

今はここへ行くと背の低い松がたくさん並んでいます

もちろん1年、2年で再生するわけではないですがいつか昔のように綺麗な松原によみがえって欲しいです

そしてここの松原から海岸の方へ行くと夏は海水浴、冬はサーフィンなどのマリンスポーツをする人でにぎわいます

昔からここはKEYA POINTと呼ばれるサーフスポットでボクが昔サーフィンをしていた頃にも行きました

ボクは下手くそだったからまともに波に乗れなかったけど上手な人たちがここでサーフィンするのをあこがれてよく観たものです

また、単純に海を眺めに行くにももってこいの浜です

ここの松原から道路を挟んで駐車場に使える空き地があります

もちろん空き地なので無料

そこに車を停めて海岸まで歩いておよそ5分です

その海岸の砂浜でのんびりもできるし、砂浜を散歩できるし

その空き地は海水浴シーズンはすぐ満車になっちゃうから朝早めに行ったほうがいいです

海水浴シーズンが終わるとサーファーが車を停めてますが比較的停めやすくなります

そんなころここに車を停めてのんびりと砂浜を散歩するのは気持ちいいですよ

是非のんびりとした時間を過ごしに行って下さい

ではまた~