衝撃的なトレーナー

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

うちの会社のすぐ近くで工場のような建物を建設しているところがあります

ちょうどその建設現場の前の信号で停まって何気にその作業風景を眺めていたら数人の日本人と海外の人が作業をしていました

海外の人たちは作業用のズボンにトレーナーという格好で作業していました

そしてその人たちが着ているトレーナーがなかなか衝撃的なデザインなんです

最初に眼に留まったのが胸のあたりに大きく「I○佃煮」と描かれていました

その横に居た人は同じく胸あたりに「るいびとん教」と筆で書いたようなロゴが描かれていました

他にも居ないか探してみたらかなり凄いデザインを発見!

お腹のあたりに大きく「糞」と描かれているんです

他にも居るはずと思って必死に探していたら信号が青に変わってその場を離れました

翌日も気になってその建設現場の前を通ってみたら現場が塀のようなもので囲まれて中が見えなくなってしまってました

チクショ~~

あの人たち絶対に他のトレーナーも持っているはずなので他のも見たかった~

きっとあの建設現場の中は毎日がテーマパークのような楽しさいっぱいのはず

中に入れないのが非常に残念です

しかしあのトレーナーは何処に売ってたのでしょうか

海外で買ったのかなぁ~

なかなか衝撃的なトレーナーでした

それではまた

人間の脳はスゴイ

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

人間の脳ってスゴイと思う記事を読みました

人間の脳は文章を読むときに前後の文字などから次に書かれている文字を予測しながら読むという機能があるらしいんです

どういうことかと言うと単語の初めの文字と最後の文字が合っていれば脳が勝手に言葉として認識して理解しながら読んで行けちゃうそうなんです

試しに次の文章をさら~っと読んでみてください

では

「この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか にげんん は もじ を にしんき する とき その さしいょ とさいご の もさじえ あいてっれば じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて わざと もじの じんばゅん を いかれえて おまりす。」

いかがでしたでしょうか?

ボクはすらすらと読めました

でもよくこの文章を単語一つ一つ見てみると文字の並びはめちゃくちゃなんです

でも意外とすらすら読めてしまう

人間の脳ってスゴイ!

それともスゴイんじゃなくていい加減なのかも

人間の脳ってやっぱり不思議です

それではまた

空港でのクロックス

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

今日の写真は白糸の山中から撮影した風景です

紅葉もさすがに残り少なくなりました

これからは山から鮮やかな風景がなくなり茶色い世界になってきます

そんな冬の風景を今度は撮りに行きます

そして話は変わりますが

人の目線というのは人間の先端に集中するらしいです

一番目線が集中するのは頭

次に足らしいです

オシャレは足元からというのも視線の集中から来たのかもしれません

仕事で普通にスーツ着て靴が変だったら人はどう見られるんだろうか?

先日客さんを迎えに福岡空港へ行ったときの出来事です

迎えに行く時間になったので会社を出て車に乗り空港へ向かいました

そして到着して駐車場から到着ロビーへ向かいました

その時なんか違和感を感じて自分の足元を見てみたら普段の事務所履きにしているクロックスで空港に来てしまってました

そのクロックスは全体の色がグレーでソールの部分だけ横に柄が入っているデザインです

その柄というのが青と黒のヒョウ柄です

履き替えに戻る時間もないしそのまま到着ロビーへ向かいました

空港内は案の定たくさんの人で込み合ってます

「普通にしてたらクロックスとか分んないかなぁ」と甘い考えで到着ロビーに立ってお客さんが出てくるのを待ちました

その後ボクの前を通り過ぎる人が気になって視線をずっと観察してみました

その観察結果は「かなり見られてます」

ちらっと見る人もいればガン見する人もいます

その後お客さんと会ってまず言われたのが「靴どうしたんですか?」でした

やっぱりちょっと変だと目立つんやん

変な靴履いてたらかなり見られるのが分りました

それと靴を見られたらほとんどの人からその後、顔を見られます

たぶんその時にボクを見た人の頭の中は「なんやこの靴、スーツにこれ履くか、どんな奴やろか、げっヤバ」

こんな感じと思います

もしビジネスで目立ちたいという人は普通の服着てアンバランスな靴を履いてたら気軽に目立てると思います

そんな方は是非

それではまた

原料が面白い

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

今日の写真は白糸の滝ふれあいの里で撮影してきました

今年の紅葉はいつもに比べてかなり遅いような気がしてます

例年の今頃はかなり紅葉して葉が落ち始めている頃なのですがまだ緑のところもあります

ここ最近ずっと暖かかったからかなぁ~

そして話は変わりますが

明日くらいから一気に冷え込んできそうです

だんだんと寒くなってきて暖かい食べ物が欲しくなる時季がやってくるようになりそう

おでんや鍋が欲しくなる季節なのですがマクドナルドが毎年期間限定で販売するアレがもうそろそろ始まります

その期間限定商品とは「グラコロ」のことです

毎年この寒い時期になるとCMや広告で目にして食べたくなってしまいます

アツアツでトロ~ッとしてめちゃ美味しいです

バンズにはさんであるグラタンコロッケだけ大量に食べたいと思うほど美味しい

その「グラコロ」なのですが、よ~く考えてみたら原料となるものがすごく少ないんです

グラコロの上から順に原料が何か考えてみたら面白かった

では行きます

上のバンズの原料は「小麦粉」

グラタンコロッケの中のクリームソースの原料は「小麦粉」

グラタンコロッケの中のマカロニの原料は「小麦粉」

グラタンコロッケのパン粉の原料は「小麦粉」

グラタンコロッケの下に敷いてあるキャベツはそのまま「キャベツ」

最後に下のバンズの原料は「小麦粉」

グラコロの原料のほとんどが「小麦粉」で出来ている

小麦粉を全て変身させてあんなに美味しい食べ物にするマクドナルドは素晴らしい

言い換えると「原料は小麦粉キャベツバーガー」

絶対売れんわなぁ

そんなグラコロがもうすぐ発売になります

去年は食べれなかったから今年は食べたいです

それではまた

確認は大事です

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

今日の写真は白糸の山中から撮ってきました

紅葉もやっと色づき始めて赤と緑が混じってます

全部が真っ赤になるよりは緑と混じった紅葉も綺麗です

竹との相性もイイ感じです

また観に行ってきます

そして今日の話は確認は大事思うことがありました

確認を怠って手を抜いちゃダメですね

ホントに反省です

先日息子様から来週発行されるマンガ本をAmazonで買ってくれと頼まれました

ボクがAmazonのプライム会員になっているのでよく頼まれます

そしていつものようにマンガのタイトルを聞いてポンポンポンと先行予約して発行日に届くように注文しました

すると確認のメールが送られて来てちゃんと注文できているかチェックして終了

だけど今回は「いつもの通りだから大丈夫だろう」と思い確認のメールをチェックしなかったんです

そして数日が経ちスマホに溜まった必要ないメールを削除しようとしました

そして先日確認のメールが来た内容をふと見てみるとお届け先が自宅じゃないんです

「げっ間違えとる~~」

Amazonでこのマンガ本を買うひとつ前に友だちの誕生日祝いにビールを1ケース買って友だちの自宅に送るようにしてたのです

なので今回は前回の送り先と同じにしてマンガを注文してました

そのマンガは先行予約だったので運よくキャンセルできたので良かったです

先行予約じゃない本だったら今頃は友だちの家に訳の分らないマンガが送りつけられていくことに

しかも送り先は友だちの家で送り主はAmazon

どこにもボクの名前は出てきません

たぶん友だちは「あれ?私は何でこんなマンガ買ったんやろう!!酔っ払ってポチッたか!!」と注文履歴を必死に確認することになってたと思います

そしてボクは息子様から「まだマンガ届かないんだけど」と言われて初めて送り先を知って友だちに連絡してたと思います

やっぱり確認をちゃんとして注文しなければと反省です

そしてせっかくAmazonが確認のメールを送ってくれるんだからちゃんと確認しなかったのも反省です

便利になった世の中なので確認くらいはちゃんとせねば

そういえば前にもあったなぁ~

家庭で使う消耗品をAmazonで買って何故か毎月送るように設定してしまって毎月毎月送られてきたことがありました

その時も反省したんだけどなぁ~

これからもAmazonでちょくちょく買いものするので気を付けよ~

それではまた

死語が早い

location:福岡県糸島市白糸

糸島からお届けしています

今日の写真は白糸の滝です

久しぶりに紅葉の状況の確認をかねて行ってきました

マイナスイオンが出まくりでめちゃくちゃ気持ちよかったです

そして今日の話は、死語になるのが早すぎるということです

先日おどろくことを聞きました

仕事である会話の中でボクが「それ、ヤバくない?」と話したときです

その時に言われたのが「ヤバイってもう死後らしいですよ!」と部下から言われました

「ウソやろ~、めっちゃ言いよるぞ~」って言ったら「めっちゃ、も死後らしいですよ」と言われました

マジか~~~

その部下の娘様が高校生でよく自宅で「それ死語」と指摘されるらしい

他にも「超」も死後らしく若い人は使っていないそうです

ボクは明日から何語で話せばいいんや

そしてそれらが死語になっているならボクが気づかず使っていて既に死語になっている言葉がめっちゃある気がします

あ、いかん、「めっちゃ」って書いちゃった

おそらくボクのキャプションは死語を使いまくってる気がする

でも十代の若い人がボクのキャプション読んでる気がしないのでボクはそのまま使おうかなぁ~

もしボクより年上の人から「それ死語やぞ」って言われた言葉から使わないようにしようと思います

そして新聞かニュースで「この言葉は今日から死語になりました」って教えてくれんかなぁ~

じゃないとボクはバカだから永遠に使い続けるので…

それではまた