ドラマの着信音

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈福井の山中での撮影です

ここの紅葉は遅い

なので結構今の時季でも残っています

さすがに来週くらいには散っちゃうかもですが

そして話は変わりますが

テレビのドラマを観ているときにドラマの中でスマホの着信音が鳴るシーンがたまにあります

そのシーンのたびにうちの奥様は自分のスマホを一度見ます

ドラマでマナーモードのバイブがブーブーと聞こえるシーンがたまにあります

そのシーンの時もうちの奥様は毎回自分のスマホを一度見ます

そしてボクはそれを見なかったことにしてます

うちも奥様はそういう人です

それではまた

1円と千円の定規

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈吹きいの山中で撮影しました

糸島の紅葉はだいぶ散ってしまっていますが場所によってはまたまた綺麗な見ごろのところも残っています

もう少し紅葉を撮れそうです

よかった~

そして話は変わりますが

知ってたら意外と役立つお話です

定規が無い状態で、ものの長さを測りたいときに役立つ方法です

使うものが2つあってそれは1円玉と千円札です

特別大きなものを測るのは難しいのですが日頃の身の回りのものをちょっと測ることが出来るんです

それが1円玉と千円札

1円玉は直径がちょうど2cm

千円札の横の長さはちょうど15cmなんです

千円札はちょうど15cmなので綺麗に三つ折するとちょうど5cmになります

この1円玉と千円札を使えばものの長さを測れます

たとえば家で何かの長さを測って、外出先などでその測ったものが入るか確認する時などに使えるんです

いつでも定規を持ち歩いている訳でもないので結構役に立ちます

それに1円玉と千円札は比較的お財布の中に入っている確率が高いです

もし、いざ買い物で測りたいという状況になって財布の中に1円玉も千円札も無かったらツイてないからその場では買わないほうがイイ

今までのボクの経験で1円玉と千円札で測れずに「大丈夫やろ」と買って帰ったらほぼ大丈夫じゃないです

なのでその時は後日買いましょう

それではまた

シブハロってすごい

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈福井の海岸通りからの撮影です

すっかり寒さを感じる夕暮れになってきました

冬まであっと言う間のようです

まもなく正月かぁ~

そして今日はハロウィン

今年の渋谷はどうなりますかね~

かなりの厳戒態勢とテレビでやってたけど…

世間ではハロウィンの聖地である渋谷のハロウィンのことを「シブハロ」と呼ぶらしいです

そのシブハロに集まる人は推定100万人オーバーだとか…

ちなみに糸島の人口は約10万人

動員数だけで糸島の人口の約10倍です

恐ろし~~

東京ってやっぱり凄いわぁ~

それにシブハロには主催者というものが存在しません

それなのにあれだけの人が集まるのはとんでもないことです

街フェスとしては世界最大級らしいですよ

街フェスではないけど福岡では夏に博多祇園山笠というお祭りがありますが動員数が約300万人だとか

だたその300万人は7月1日~15日までの延べ人数らしいです

シブハロは一夜にして山笠というお祭りのような主催もなく100万人集まるなんで凄いの一言

その100万人全員に「お利口さんにしろ~」というのも難しいのかなぁ~

ということで今日のシブハロがどうなるか

気になるところです

社会問題になるようなことが起きませんように

それではまた

カレンダーの赤い数字は有難い

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈福井の踏切から撮影しました

やっぱり線路の写真は気持ちいい

なんとなく未来に何かが進んでいるような気分になれます

ボクだけかな

そしてまた話は変わりますが

今日はカレンダーの赤い数字は有難いというお話です

カレンダーの日曜や祝日は数字が赤くなっていることが多いです

確かにカレンダーの日にちが赤くなっていたら休みということが分かりやすい

そして自信持って赤い数字の日は休んでます

うちの会社は基本的にはカレンダーで赤い数字と土曜日の青い数字は全部休みです

そこで今日部下の一人から「10月22日はお休みですよね?」と聞かれました

そして「そうだよ、祝日だよ」と答えました

するとその部下から「カレンダーが祝日で赤い数字になってなかったから~」と言われました

10月22日が「即位礼正殿の儀」で祝日と決まったのが昨年の12月中頃だったのでカレンダーの印刷変更が間に合わなかったと聞いてました

だから10月22日は黒い数字だけど祝日と思っていました

そしてカレンダーに目を向けると10月22日は数字が黒い

デスクの卓上カレンダーを見ても10月22日の数字は黒い

手帳のカレンダーを見ても10月22日の数字が黒い

どれ見ても数字が黒い

そしてボク自身10月22日が祝日と誰に聞いたのかなぁ

そう言われたら誰からも言われてないような気がする

まさか祝日になったと聞いたのは夢だったのか

だんだんと自分が勝手に祝日だと思い込んでるような気がしてきました

それもそのはず全部身の回りにあるカレンダーが10月22日は黒いんです

そしてその部下に「本当は休みじゃないのかも、わかんなくなっちゃった~」と話しました

それから二人でネットで調べまくったらやっぱり休みのようです

焦ってしまいました

それを考えるとカレンダーで赤い数字で印刷されているというのは絶対的な信用があるのがわかります

もし世の中のカレンダーの祝日が赤くなってなかったらボクは今まで何度も間違えて仕事に行ってた気がします

だから今回のような10月22日が黒い数字の祝日になって初めて「赤い数字は有難い」ことに気づきました

カレンダー屋さんいつも祝日の数字を赤くしてくれてありがとう

それではまた

おまわりさんは想像力が豊か

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日は、おまわりさんは想像力が豊かだと感じたお話をさせていただきます

今の車の前にクラウンに乗っていたことがありました

そのクラウンはノーマルの状態ではなく、タイヤホイールを大きくし、車高を低くし、外装をちょっとドレスアップする、俗に言う「カスタムカー」という状態にして乗っていました

一応、ヤン車ではなくカスタムカーです

ある日、仕事の帰りにコンビニに寄りました

買い物を済ませ駐車場に出てみると、パトカーが停まっています

しかもボクの車を2人のおまわりさんがジロジロ見ています■車のところへ行き「どうかしましたか?」とおまわりさんへ尋ねました

するとおまわりさんが「これはあなたの車ですか?中を見せてもらってもいいですか?」と言われたので「ど~ぞ」とキーを開けました

すると懐中電灯で照らしながら、フロアマットをめくってみたり、シートの下をのぞきこんだりしてました そしてグローブボックスも開けて中に入っているもの一つ一つに「これはなんですか?」「これはなんですか?」と一つ一つ聞いてきます

その後、通勤用のバックにも手がかかり「中を見せてもらえますか?」と聞かれたのですが、いきなり調べられていい気分もしなかったので「いいかげんにしてもらえませんか、いったいいきなり何なんですか」と言うと、おまわりさんが「何かみられては困るものがあるのですか?」と言われました

「それはないですがいきなり見せろと言われたら誰だっていい気しませんよ」と話していると、もう一人のおまわりさんが「これは何だ~」と大きい声で言い出しました

ふと見るとトランクから先日町内のソフトボール大会で使った金属バットを取り出して手に持っています

「バットです」と答えると「そんなことは分かっとる、なんでバットが入っているんだ~」と大きな声で言われておまわりさんから腕を捕まれてしまいました

ボクの中で「えっ!」って感じでしたが、おまわりさんはパトカーの無線で応援を呼び5分後には駐車場にパトカーが3台来て一気に囲まれました

辺り一面パトランプで真っ赤~

おまわりさん同士の会話の中に「取り調べ拒否」とか「凶器所持」とか聞こえるけど何話しているかはよくわかりません

周りも野次馬の人でいっぱいです

その後パトカーに乗せられて事情聴取がスタート

「ボクは単純にコンビニで買い物してお家に帰ろうとしてるだけなんですけど~」と話し続けました

バットもソフトボールに使ったものと話すけど「じゃあグローブは?」「じゃあボールは?」といろいろ聞いてきます

それから約1時間ほど聴取され、身の潔白を信じてもらえました

最期におまわりさんが「タチが悪そうな車が停まっていたので不審車両と気になってですね~

「バットが見つかったときはコンビニ強盗が凶器に使うかと思ってですね~」「コンビニの店内を下見して、このバットを持って強盗に入る直前だったかと思ってですね~」と言われました

カスタムカーとバットだけでここまで想像するおまわりさんはあっぱれです

こんなおまわりさんが街の治安を守ってくれているんですね~

それと車のイメージってあるようです

クラウンのカスタムカーの頃はよくパトカーから「左に寄って止めてください」とスピーカーで言われ止められてました

今はスポーツカーのカスタムカーに乗ってますが全く止められません

同じカスタムカーでもおまわりさんから見たイメージがあるんでしょうね~

ボクの実績から強盗を計画の方はスポーツカーを使った方がいいみたいですよ

それではまた

しょうもない雑学

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の一枚は二丈福井の海岸沿いに咲いていた花を撮ってきました

あいかわらずこの花の名前はわかりません

見た目だけで撮っています

そして今日はしょうもない雑学です

CASIOの電卓でのプチ情報です

電卓の「1」と「3」と「7」と「9」と「AC」を同時に押します

そしたら表示に「CASIO」と映し出されます

ちなみにSHARPの電卓で試したけど当然ですが映し出されませんでした

ただそれだけのプチ情報です

こういうくだらない情報が結構好きですみません

それではまた

子どもの頃の基地

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈福井の海岸から撮影しました

ほんとはこの写真を撮った場所より先のほうへ撮影に向かっていました

ここを通り過ぎようとしたときに「あっ!」と思って車を停め撮影しました

夕暮れの撮影はいつもこんな感じです

夕暮れは秒単位でどんどん景色が変わってしまうので一瞬を見落としたら全く撮影ができない

一箇所でじっと撮影のときを待つこともあれば通りすがりで撮ることも

夕暮れの撮影は時間との戦いです

そして話は変わりますが

ボクが子どもの頃のことですが昔住んでた家はそんなに広くないのですが一応自分の部屋をもらってました

ボクには弟が一人いるのですが弟より広い部屋でした

ただしボクの部屋にボクのモノじゃないのが一つ置いてありました

広い部屋をもらっていたのですが、それが結構デカイんです

それは何かというと「仏壇です」

ボクの部屋には仏壇が置いてあったんです

正確にはボクの部屋に仏壇が置かれたのではなくてボクが仏間に引っ越したという感じです

もともと弟と二人部屋でしたが自分の部屋が欲しいといって仏間に部屋を作ってもらいました

だから仏壇があるのです

ただその仏壇というのは結構イイ遊び道具になるんです

当時よく遊んでいたモノにキン肉マン消しゴムという小さな人形がありました

全部で約300体くらいは持っていたと思います

そのキン肉マン消しゴムは数十種類のキャラクターがあるのですが、その中でボスはコレと決めたりしてました

その他にも最高幹部はコレとコレと決めたり、中堅クラスはコレと決めたりしてました

それとその他大勢のザコはコレと決めて自分の中で組織を作っていました

普段はそれらのキン肉マン消しゴムを床に並べていたのですが仏壇に並べるとそりゃ~まぁ~遊べます

仏壇は基地です

仏壇の観音開きを開いた中が基地の内部です

観音開きした中にさらに小さな観音開きがあってそこは仏壇の大事な場所だと思うのですがそこにボスを置いてました

その下に最高幹部を並べて、そのまた下の段に中堅クラスを並べてました

そして仏壇の中に入れるのはそこまででザコは仏壇の周りにいっぱい並べるんです

仏具でも結構遊んでました

新しいローソクを箱から出してたくさん並べてミサイルにもしてました

鈴は基地のお風呂にして鈴の下に敷いていた座布団はボス専用の座布団にしてました

線香立ては牢屋にしてあまり好きじゃないキャラクターを灰に突っ込んでました

そんな感じで仏壇は基地にするのに最高なんです

今考えたらとんでもないことしてました

良い子は決して真似しないでください

それではまた

懐かしい駄菓子

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日に写真は二丈福井の海岸から撮影しました

毎回こんな感じの撮影をするとき「長靴履いてくるべきだった」と思ってしまいます

この撮影位置からほんとはあと2歩前に進みたかった

長靴だったら進めたんですよね~

そして話は変わりますが

昨日会社で昔よく駄菓子屋さんで買って食べた「すももキャンディー」をもらいました

子どもの頃に食べたっきりでずっと食べてなかったから懐かしくてたまりませんでした

そしてあのキャンディーが今でも売ってる事にビックリ

子どもの頃に駄菓子屋に行くといろんな駄菓子をチョイスして買ってましたが毎回このキャンディーは選んでました

口に入れた途端にホッペがキューンと痛くなるほど甘酸っぱくて美味しいんです

子どもにしてはちょっと大玉で半透明の白いキャンディーにピンク色の線が一本だけ入っているんです

なめていたらそのピンクの線のところが先に溶けて何故かそこの部分がカミソリのように薄くなって舌が切れて血が出るんです

毎回チクチク舌がしてちょっと痛いのにあまりに美味しいので毎回買ってしまうんです

そのキャンディを会社でもらって食べました

やっぱり口に入れた瞬間にキューンとホッペが痛くなり子どもの頃の記憶がよみがえります

食べ方が上手くなっているのか舌が切れることはありませんでした

でもあのキャンディーがまた食べられるとは

佐賀県にある中原製菓という会社が作っているそうです

今度お店で売ってたら大人買いして知り合いにばらまきたいと思います

それではまた

location:福岡県糸島市二丈福井

モラルの基準を上げましょう

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の写真は二丈福井の海岸での撮影です

ちょうどこの岩の真正面から夕日が見れたのでタイミングみて撮ってきました

イメージは地球誕生のドキュメント番組のワンシーン

岩の雰囲気からそんな感じで撮れたらと思い撮ってみました

そして今日はちょっとモラルについて

今朝の情報番組を観ていたらTikTokで警察を挑発する警察おちょくり動画が流行っていると言ってました

あれは一体何なんだろうか

警察官の目の前で音楽に合わせて挑発しながら踊ってて、それを仲間がスマホで撮影してるんです

「ただ目の前で踊っているだけで手を出したわけじゃないから警察は何も出来ないだろ~」と言わんばかりに踊りながら挑発しておちょくっているのです

そしてもし警察がそれを止めようとすると「警察が手を出した」と動画をSNSで拡散するつもりなんだろうか

しかもそれが流行っているってどういうことなんやろうか

やっている本人達は楽しいんだろうけど見てる側は全く楽しくないしイイ気はしません

それがTikTokで沢山投稿されているらしく、中には警察官を撮影して「警察官には肖像権がないんだからな!」と警察官の顔を写しながら挑発しているものもあったけど何を勝手なこと言っているんだろう

実際には警察にも肖像権はあるのに

少し前に多く拡散されたハロウィンで大暴れしたり、飲食店従業員の不謹慎動画と何が違うのか

やっている内容は違うけどモラルに反することは同じと思うのですが

モラルは善悪を判断する基準とボクは解釈しているのですがその基準が狂ってきているのか

おふざけしたくなる気持ちは全く分らないでもないけど、ちょっとこれはやり過ぎかなぁと思います

「もうやめなよ」と言いたいです

それではまた

location:福岡県糸島市二丈福井

左ってなんじゃい

location:福岡県糸島市二丈福井

糸島からお届けしています

今日の一枚は二丈福井のパーキングエリアから撮影した一枚です

いきなり話は変わりますが

昨日うちの娘様と財布にお札を入れる向きの話をしました

ボクはお札の顔が下向きになるように財布に入れています

要するにお札を逆さまにして財布に入れてます

前に聞いた話で財布にお札が逆さまになるように入れたらお金が出ていかなくなると聞いたことがありそうしています

もちろん願掛けですが

そして娘様に「財布にお札をどっち向きに入れる?」と聞きました

すると娘様は「私もお札を逆さまにしていれてるよ」とのことでした

逆さまにする理由を聞くと「なんとなく」とのこと

まぁ理由などみんなそんなに無く「理由は別にしてボクと同じにしてるんだ~」と思いました

そしてその会話の場にボクの母上がいたので一応どちら向きか聞いてみました

母上に「財布にお札をどっち向きにして入れる?」と一応聞きました

すると母上から返ってきた答えは「左!」でした

左ってなんじゃい

どんな状態じゃい

仲間外れにしたらかわいそうだからと思ったけど聞くんじゃなかった

ボクの母上はそういう人です

ただそれだけです

それではまた