糸島はなかなか夜景が...

location:福岡県北九州市若松区修多羅

糸島からお届けしています

この夜景は糸島ではありません

先日北九州の友人のところへ行ってきました

そのときに行った高塔山公園の展望台から眺めた夜景です

久しぶりに高いところからの夜景を撮ってきました

高いところからの夜景は何年ぶりかなぁ~と思うくらいに久しぶりです

というのも糸島には高いところから眺める夜景スポットが無いんですよね~

一貴山の「はろ展望台」というところがあるのですが昨年の豪雨で通行止めになっていて今は行けないらしいです

復旧はいつになるのかちょっと分りません

ただ復旧したとしてもそこまで夜行くのがめちゃくちゃ怖い...

街灯なんてほとんどないし真っ暗できっとオバケだらけです

山賊も出るかもしれない

方言で言うと「バリえず」です

もし根性出してそこまで行ったとしても「おぉ~~!」というレベルの夜景ではないので怖い思いしてまでは行かないかなぁ~

はろ展望台に行くなら昼間に行って海を眺める方がイイです

そんなわけで糸島には夜景スポットが無いのでいつか高いマンションの上の方に住んでいる人と仲良くなって夜景を撮らせてもらおうと思います

ということで、それではまた

ところ変われば

location:福岡県北九州市若松区

糸島からお届けしています

今日の写真は実は糸島ではありません

北九州の友達のところに行って夕暮れを撮影しに行った岩屋海水浴場です

ちなみに写真に写っている女性はボクの奥様

今回はモデルになってもらいました

そして夕暮れを撮影していて思ったのですが、糸島と距離で70kmほどしか離れていないのに夕暮れの雰囲気が違うと思いました

太陽の光の質というか光の量というか

糸島はもっと光がギラギラした感じに見えるけど、ここ北九州の岩屋海水浴場では光が優しく感じました

たまたまこの日だけかとも思ったがそれとは違う感覚があります

長年夕暮れを撮っているとそれぞれの場所の夕暮れの個性があります

言葉で説明するのは難しいけどかなり違います

この感覚の違いを求めて世界中の夕暮れを撮っている「夕暮れハンター」がいるんだなぁ~

でもボクはずっと糸島の夕暮れをとるかなぁ~

糸島の夕暮れを撮ることがボクの使命に感じています

この世界には定年制度は無いからずっと歳をとっても糸島を取り続けようと思いました

それではまた~