あまりに高過ぎた

location:福岡県糸島市志摩船越
location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越で撮影したハマボウです

このハマボウは糸島市の花です

ちなみに福岡県の花は「ウメ」です

せっかくだったので糸島の花を船越で撮ってきました

そして話は変わりますが

8月に入ってのことですがお仕事のお客さんを連れてヤフオクドームのスーパーボックスにソフトバンクの試合を観戦に行く予定にしています

部屋代もかなり高かったけど日頃お世話になっているお客さんなのでフンパツしようと思いスーパーボックスの予約を取りました

スーパーボックスは何度か行っているのですが今までは全て接待される側

今回は接待する側です

その接待をする側になって今までボクが受けていた接待の金額などが明らかに

日程にもよるみたいですがボクが予約した日は少し高めのようで福沢諭吉が20人超えてました

ある程度は覚悟していたのですがやっぱり高い

そしてその日の食事を今日ネットで事前予約したのです

メニューを見て唖然です

たった4名分のオードブルセットで38,000円

たった4名分のお寿司盛り合わせで27,500円

一番安い食べ物で、枝豆が1,100円

とにかく全てがめちゃくちゃ高い

今回は全部で16名の予約した食事代が福沢諭吉22人でした

これでも若干少なめにしたつもりなのですが

こんなに高いとは

そして今まで接待でこんなに出してもらってたとは

今回は大きなお仕事をまとめてもらったので良しとしてますが今後はちょっと難しいかなぁ~

庶民のボクにはちょっと高過ぎる接待になりそうです

それではまた

新緑が茂った神社の風景

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の一枚は志摩船越にある綿積神社から撮影した風景です

数ヶ月前にここと同じ場所から紫がかった夕暮れを撮影したのですが今度は新緑です

ここの神社は休日に行っても人が少なくのんびりできます

そして海に面しているのですが、その海がこれまた凄く澄んで青くて綺麗です

ここの海岸で一度のんびりコーヒーでも飲みながら海を眺めたら病みつきになってまた行きたくなること間違いないです

そんな感じでボクもほぼ定期的にここの海へ行って撮影して癒されています

そしてここ綿積神社は由緒ある神社で、神社の案内板に書かれていたことをボクには意味がよく分らないのでそのまま書いときます

祭 神

豊玉彦命,鵜茅葺不合命,豊玉姫命

由 緒

当社は古来斎濱に御座ありたるを秀吉の西征に際し神田悉く没収に相成り,神社も破壊に及びたれば斎大明神を現在の龍王崎に遷し今日迄祭祀せるものなり。  昔より牛馬安全の神として遠近の信仰厚きは神功皇后渡航の砌竹内宿祢をして牛馬安全の祈願をなされた因縁に依るものと伝えられる。  天保元年(一八三〇)再建,霊験ありて,御床触二十四ヵ村の祈念所として奉斎。昭和五十六年現在の社伝に改築,境内に万葉公園整備。 境内神社 疫神社,三柱神社,庚神(猿田彦命)

と書いてありました

内容の説明ができなくてごめんなさい

そんな神社なんで是非行ってみてください

それではまた

location:福岡県糸島市志摩船越

子どものころの感覚に戻りたい

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社からの撮影です

この日は海岸の夕暮れを撮影しようと出かけましたが、この鳥居の風景があまりにも幻想的に見えたので撮影しました

神社の風景はやっぱりちょっと神がかった雰囲気で何ともいえません

そして話は変わりますが

大型連休の前になるといつも仕事が忙しくなります

連休前でやっておかなければいけないことが増えて、しかも月末となるとどうしても忙しくなります

そういうことを考えていると「子どもの頃ってよかったなぁ~」と思ってしまう

夏休みや冬休みに入る一週間くらい前から学校全体が「お休み前モード」に変わってた気がします

一日の授業数が少なくなったりホームルームみたいな時間が増えてたような

また大掃除みたいな時間があって「もうすぐ休みに入るぞ~」って感がありました

しかし社会人になって大型連休に入る前はめちゃくちゃ忙しく、もうすぐ大型連休ということすら忘れてしまいます

あの子どものころの余裕ってなんだったのだろう

子どものころの大型連休の一週間前はワクワク感と余裕のある時間がすごく好きでした

しかし今は大型連休に入る前の一週間は忙しくて嫌いな週

あのころの余裕ある感覚で今週が過ごせたらいいのになぁ~

もしかしたら世の中みんな子どものころのような感覚でボクだけが忙しいのかも

そんな訳はないよなぁ~

もうあと数日頑張りましょ~

それではまた

相変わらずの母上です

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

ここ船越の海岸からの眺めはすごく癒されます

のんびりとした時間がゆっくり流れて癒されます

コーヒー買ってここのコンクリートの階段に腰かけてコーヒーをゆっくりと飲み終わるまでボーっと海を眺めます

それだけで少し気持ちがリフレッシュできるので活用しています

ここへのアクセスは志摩船越の綿積神社を目指して行くとすぐにわかりますよ

そして話は変わりますが

今日もボクの母上のプチ出来事です

まぁ大した出来事尾ではないのですが

今日の夕方母上と一緒に自宅のリビングに居ました

昼間の糸島はここ最近とても過ごしやすくエアコンをつけなくても暖かいです

ですが今日の夕方はちょっと寒く感じました

そんな時、母上に「ちょっと寒くなってきたからエアコンつけて」と頼みました

そこで母上から返ってきた一言は...

「暖房?」と問われました

だ、暖房...

寒くなってきたのに冷房つけるか(笑)

ただそれだけなのですが...

それではまた

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

志摩船越にある万葉の里公園から眺めた風景です

正面に見えるのが糸島のシンボルマウンテンの可也山です

ここの公園からも可也山が綺麗に見えますよ~

また話は変わりますが

「おせんべい」が目に入ったらちょっと痛い

「おせんべい」を寝っ転がって食べたら目に粉が入るって知ってました?

普通に座って食べたら普通に食べれるんですけど、仰向けに寝ておせんべいを食べたら何かが目に入ってくるんですよね

子どもの頃そうやって食べたら「何か目がチカチカする~」って思ってたけど、あれは絶対におせんべいの粉やん

たまに目の中でゴロっとした感覚のときがあったど、あれは結構デカイおせんべいの破片やん

大人になって目におせんべいが入ることは全くなくなったけど子どもの頃はよく入ってました

目に入るとなかなか痛いんですよ

ボクだけかなぁ~

っていうか何でボクは子どもの頃おせんべいを寝て食べていたんだろう...

バカだったんやろうなぁ~

バカだからしょうがないです

それではまた

今年の2月は特に早い

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社から眺めた海です

いきなり話は変わりますが2月はやっぱり過ぎるのが早いです

特に今年は早い気がします

個人的に今年はバタバタすることが多くて特に今年に入りお正月からいろんなことを始めたのもあったと思います

このブログも1月から始めて早くももう少しで50日

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、とはよく言ったものです

ブログも50日ほど続けるとだんだんと更新する時間やリズムが自分なりに出来はじめて1日のルーティンワークの一つになってきました

インスタグラムで糸島の紹介は一日三回かかさずやってきましたので、こちらのブログも毎日続けていきたいと思います

それでは今日は短いですがこの辺で

それではまた

天然さんは気づいてない

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社のすぐ横がら眺めた風景です

ここの神社のそばにある海岸はコンクリートで段々になったところでのんびりと座って海を眺めるにはいいところ

ここの海を見に行くとき綿積神社をめがけていけば着きます

ちなみに住所は福岡県糸島市志摩船越170番

是非一度綺麗な風景と海を見に行ってみてください

そしてまた話は変わりますが、先日ボクの母上の言い放った出来事を書きました

昨晩も母上は目の前におりました

ボクはテレビ観ながら晩御飯とお酒でのんびりしています

そして母上は晩御飯を食べてホクと同じくテレビ観ています

観ている番組は「ニンゲン観察!モニタリング」です

その番組のワンコーナーで平野レミが料理する場面がありました

その場面を観ているときに母上がボソっと変なことを言い出しました

その一言は

「平野レミって上手が料理ね~」っと言いました

ボクは「今日も出た!」と思いました

独り言でもやってくれます

ただ本人は変なことを言ったという自覚も全くないようで...

全く気づいていません

天然の人って自分がおかしなことを言ったことに全く気づかないものなのですね~

すごいです(笑)

それではまた...

花粉との春闘

location:福岡県糸島市志摩船越

この写真の場所は志摩船越にある綿積神社から眺めた風景です

ここから見える海は内海ということもあり穏やかな海が見えます

そしてここの海の色も「青」になります

ここの神社は普段人も少ないのでボーっと海を眺めたいときは最高です

また話は変わりますが、花粉が多くなる季節がやってきました

毎年この時期になると花粉のせいで風邪を引いたような状態になります

目はゴロゴロと何か異物感があるように感じると同時に目がしょぼしょぼします

でもボクの場合はそこまで目は酷くならないから助かってます

酷いのは鼻です

鼻水が止まらなくなります

鼻水が止まらない時は箱ティッシュをかかえて歩き回っています

更に鼻水が酷いときは鼻の穴にティッシュで栓をして鼻の中が満水になったら放流します

その繰り返し...

鼻水止めの薬はなるべく飲まないようにしていますが鼻をかみすぎてヒリヒリがMAXになった時にはさすがに飲みます

その代わり薬を飲んだらボーっとして思考停止状態になっちゃいます

さらに熱が出てカラダがたるくなって、まるで風邪のような感じになります

こんな感じの流れが年に一回ほぼ毎年あります

その時期にもうすぐなる

昨日は仕事帰りに車に乗り込んでフロントガラスを見たら花粉なのか黄砂なのかPM2.5なのか分からないけど窓がキナ粉を振りかけたようになっていました

とうとうこの時期になったかと実感

今年の晴も闘わなければ

これがボクの春闘です

それではまた...