ブドウの骨

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

先日うちの親戚がブドウを送ってくれました

毎年この時期に親戚の家の近くにあるブドウ園から送ってくれるんです

そのブドウをうちの奥様が食べている時に「このブドウは骨が無い」とか「このブドウは骨がある」とか言って食べてました

「骨」って2回も言ったし言い直さなかったからうちの奥様にはブドウに骨があるんです

でもお魚に「種がある」とは言ったことはありません

うちの奥様はこういう人です

それではまた

夏の醍醐味

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

明日くらいから糸島か雨や曇りの日は続きそうです

とうとう梅雨がやって来そう

暑いのは全く大丈夫なのですがジメジメが加わると一変して苦手です

そんな苦手な季節が今から一ヶ月ほど続きます

まぁ梅雨なのでしゃ~ないです

でもその梅雨が明けたら大好きな夏がやってきます

撮影だったり何かに没頭して全身から汗が噴出して汗だくの後でシャワー浴びてスッキリする

その後でSEA BREEZEなんかをザッとカラダにつけてCOOLになってドリンクを飲む

ビールやけど…

尋常じゃないほど汗かいて一気にスッキリ

これが夏の醍醐味なんです

本当の夏の面白いところなんですよね~

子どもの頃から全然変わりません

きゃ~~~楽しみ~~~

それではまた

パンダがいる動物園

location:福岡県糸島市志摩船越(綿積神社)

糸島からお届けしています

冗談が通じなくてすごく苦労しました

会社でゴールデンウィークは何も予定を入れれないね~って会話をしてました

その中の一人がコロナの問題がなければ東京の親戚のところに行って子どもにパンダを観に連れて行く予定だったそうです

すると中国出身の従業員が「子どもの頃よくパンダを観に連れてってもらった~」と言ってました

中国ではどこの動物園にでもパンダが居そうだけど実はそうでもなく決まったパンダセンターにしか居ないので泊りがけで観に行ってたそうです

そんな会話の中で中国出身の人が「日本にはどこにパンダが居るの?」と聞いてました

パンダを観に行く予定にしてた人が「東京と和歌山と兵庫」にだけパンダが居るよと答えてました

実はボクもその3箇所に居ると知りませんでした

その中で東京の上野動物園にパンダが居るから観に連れて行きたかったそうです

すると中国出身の人が「上の動物園にパンダが居るのね、それじゃ下の動物園には何が居るの?」と聞いてました

「そうそう、下にはコアラが居てね~ってオ~イ」とつっこむと「下にはコアラが居るのね~」と真顔で答えるんです

「いやいや冗談で下の動物園は無いんだよ」と言うと「あ~下の動物園はもう無くなったのね」と解釈するんです

「いやそうじゃなくて下の動物園なんてところは無いの」と話すと「それじゃ上だけあるのね」と言うんです

「上とか下じゃなくて上野という場所にある動物園なの」と言うと「上の場所は高いところ?」と聞かれました

会話してるだけで「上野」と漢字で書いたわけじゃないので「上野」と「上の」が伝わらない

最終的には紙に「上野動物園」と書いて理解してもらいました

理解してもらうだけで10分以上かかったかなぁ~

訳のわからん冗談を言わなければよかった

今日もウチの会社は平和です

それではまた

車内のマスク

location:福岡県糸島市志摩船越(綿積神社)

糸島からお届けしています

ここ最近の通勤のときちょっと気になることがあります

ボクは毎日車で通勤しているのですが、運転しているドライバーを見ると運転しながらマスクしている人を結構見ます

もちろんマスクせずに運転している人も見ます

ちなみにボクは車の中ではマスク外してます

そしてボクの勘なのですがマスクして運転している人で社内が一人だけという人は結構な確率で歌を歌っているような気がするんです

ボクはマスクしてなくても平気で歌をデカイ声で歌えるタイプなのですがマスクしたら最強かもしれない

たまに交差点の信号待ちで大声で歌っていたら人と眼が合う時があります

おそらく「この人めちゃ歌いよる~」と思われていると思います

ボクはお構いなしに眼が合ってもガン見して歌い続けてますが…

ボクみたいなバカは信号待ちでも平気で歌いますが、まともな人は信号待ちのときは少し歌いにくいのではと思います

その時にマスクをしていたらかなりの武器です

車で走りながらも信号待ちも口が動いているのが見えないから歌いたい放題です

なので普段は車の中で歌を歌っていない人もマスクしたら歌いまくっている気がします

あくまでもホクの勘ですが

それが悪いという訳ではなくて逆にどんどん歌っちゃいましょ~

マスクしてたらほとんど歌っているか判りません

今は外出自粛などでストレスが溜まる時ですが歌を歌って発散しましょ~

車を運転して歌っていない人がいるならばマスクして是非好きな音楽を社内でかけてガンガン歌いまくることをオススメします

歌を歌うことは代謝や免疫力アップにつながりすごく身体にイイらしいですよ~

それではまた

魔法の前髪

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

最近ちょこちょこ歌番組がテレビでやっているけど、その中で不思議なことが一つあります

秋元康がプロデュースしている坂道シリーズ

乃木坂46、欅坂46、日向坂46のアイドルたちの前髪が全く動かないことです

あの子たちは曲中かなりハードな動きをしているのですが全く前髪が動かないんです

観た感じナチュラルにおろした前髪に観えるのですが微動だにしない

あれはどうやっているんだろうか

やっぱりケープでパキーンと固めているんだろうか

ボクも海へ撮影に行くときは海風で髪がボサボサにならないようにケープで固めているのですが、いつもボサボサの欧陽菲菲(オーヤンフィーフィー)みたいになって帰ってきます

なのであのアイドルたちの技術が欲し~~~

ナチュラルなのにカッチカチがイイ感じ

ちょっと調べて海の撮影の海風対策にしたいと思います

それではまた

あまりに高過ぎた

location:福岡県糸島市志摩船越
location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越で撮影したハマボウです

このハマボウは糸島市の花です

ちなみに福岡県の花は「ウメ」です

せっかくだったので糸島の花を船越で撮ってきました

そして話は変わりますが

8月に入ってのことですがお仕事のお客さんを連れてヤフオクドームのスーパーボックスにソフトバンクの試合を観戦に行く予定にしています

部屋代もかなり高かったけど日頃お世話になっているお客さんなのでフンパツしようと思いスーパーボックスの予約を取りました

スーパーボックスは何度か行っているのですが今までは全て接待される側

今回は接待する側です

その接待をする側になって今までボクが受けていた接待の金額などが明らかに

日程にもよるみたいですがボクが予約した日は少し高めのようで福沢諭吉が20人超えてました

ある程度は覚悟していたのですがやっぱり高い

そしてその日の食事を今日ネットで事前予約したのです

メニューを見て唖然です

たった4名分のオードブルセットで38,000円

たった4名分のお寿司盛り合わせで27,500円

一番安い食べ物で、枝豆が1,100円

とにかく全てがめちゃくちゃ高い

今回は全部で16名の予約した食事代が福沢諭吉22人でした

これでも若干少なめにしたつもりなのですが

こんなに高いとは

そして今まで接待でこんなに出してもらってたとは

今回は大きなお仕事をまとめてもらったので良しとしてますが今後はちょっと難しいかなぁ~

庶民のボクにはちょっと高過ぎる接待になりそうです

それではまた

新緑が茂った神社の風景

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

今日の一枚は志摩船越にある綿積神社から撮影した風景です

数ヶ月前にここと同じ場所から紫がかった夕暮れを撮影したのですが今度は新緑です

ここの神社は休日に行っても人が少なくのんびりできます

そして海に面しているのですが、その海がこれまた凄く澄んで青くて綺麗です

ここの海岸で一度のんびりコーヒーでも飲みながら海を眺めたら病みつきになってまた行きたくなること間違いないです

そんな感じでボクもほぼ定期的にここの海へ行って撮影して癒されています

そしてここ綿積神社は由緒ある神社で、神社の案内板に書かれていたことをボクには意味がよく分らないのでそのまま書いときます

祭 神

豊玉彦命,鵜茅葺不合命,豊玉姫命

由 緒

当社は古来斎濱に御座ありたるを秀吉の西征に際し神田悉く没収に相成り,神社も破壊に及びたれば斎大明神を現在の龍王崎に遷し今日迄祭祀せるものなり。  昔より牛馬安全の神として遠近の信仰厚きは神功皇后渡航の砌竹内宿祢をして牛馬安全の祈願をなされた因縁に依るものと伝えられる。  天保元年(一八三〇)再建,霊験ありて,御床触二十四ヵ村の祈念所として奉斎。昭和五十六年現在の社伝に改築,境内に万葉公園整備。 境内神社 疫神社,三柱神社,庚神(猿田彦命)

と書いてありました

内容の説明ができなくてごめんなさい

そんな神社なんで是非行ってみてください

それではまた

location:福岡県糸島市志摩船越

子どものころの感覚に戻りたい

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩船越にある綿積神社からの撮影です

この日は海岸の夕暮れを撮影しようと出かけましたが、この鳥居の風景があまりにも幻想的に見えたので撮影しました

神社の風景はやっぱりちょっと神がかった雰囲気で何ともいえません

そして話は変わりますが

大型連休の前になるといつも仕事が忙しくなります

連休前でやっておかなければいけないことが増えて、しかも月末となるとどうしても忙しくなります

そういうことを考えていると「子どもの頃ってよかったなぁ~」と思ってしまう

夏休みや冬休みに入る一週間くらい前から学校全体が「お休み前モード」に変わってた気がします

一日の授業数が少なくなったりホームルームみたいな時間が増えてたような

また大掃除みたいな時間があって「もうすぐ休みに入るぞ~」って感がありました

しかし社会人になって大型連休に入る前はめちゃくちゃ忙しく、もうすぐ大型連休ということすら忘れてしまいます

あの子どものころの余裕ってなんだったのだろう

子どものころの大型連休の一週間前はワクワク感と余裕のある時間がすごく好きでした

しかし今は大型連休に入る前の一週間は忙しくて嫌いな週

あのころの余裕ある感覚で今週が過ごせたらいいのになぁ~

もしかしたら世の中みんな子どものころのような感覚でボクだけが忙しいのかも

そんな訳はないよなぁ~

もうあと数日頑張りましょ~

それではまた

相変わらずの母上です

location:福岡県糸島市志摩船越

糸島からお届けしています

ここ船越の海岸からの眺めはすごく癒されます

のんびりとした時間がゆっくり流れて癒されます

コーヒー買ってここのコンクリートの階段に腰かけてコーヒーをゆっくりと飲み終わるまでボーっと海を眺めます

それだけで少し気持ちがリフレッシュできるので活用しています

ここへのアクセスは志摩船越の綿積神社を目指して行くとすぐにわかりますよ

そして話は変わりますが

今日もボクの母上のプチ出来事です

まぁ大した出来事尾ではないのですが

今日の夕方母上と一緒に自宅のリビングに居ました

昼間の糸島はここ最近とても過ごしやすくエアコンをつけなくても暖かいです

ですが今日の夕方はちょっと寒く感じました

そんな時、母上に「ちょっと寒くなってきたからエアコンつけて」と頼みました

そこで母上から返ってきた一言は...

「暖房?」と問われました

だ、暖房...

寒くなってきたのに冷房つけるか(笑)

ただそれだけなのですが...

それではまた