可哀想な緑の話

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

今日の写真は志摩野北の海岸からの撮影です

ここ野北の海岸はすごく広いです

砂浜から岩場からコンクリート敷からこの写真のような石があるところもあります

場所によって表情を変えてくれる撮ってて楽しい海岸です

そして話は変わりますが

今日は可哀想な「緑」のお話です

昔からずっと気になっていることがあります

日本人は何で「緑」のことを「青」って言うのか

子どもの頃から青信号と言って今でも青とボクも言ってるけど「緑」やし

青リンゴも「緑」やし

青しそも「緑」やし

青のりも「緑」やし

青汁も「緑」やし

何故か緑と呼ばれないで全部「青」に持ってかれてます

緑がなんだか可哀想

先日うちの母上が「部屋の観葉植物の青いところが茶色くなってきた」と言ってました

その時ボクは母上に「葉っぱ青くなくて緑やん」と言いました

すると母上は「青も緑も一緒やん」と言いました

なので「青リンゴって何色?」と聞くと母上は「クリーム色」と言いました

「えっ何で?」

話を聞いていくと母上はリンゴの中身の色を言っていたようです

相変わらずパンチ効いてます

今日は母上がパンチ効いてる話じゃないのでそれは置いといて

母上に「違う~皮の色~」と話すと母上は「青リンゴの皮は緑じゃない」と言うのです

観葉植物の葉っぱは「青」で青リンゴの皮は「緑」らしい

訳わからんのですけど

それじゃ母上に「青いペン買ってきて」と頼んだら何色を買ってくるんやろか

他にも緑が可哀想なことがあります

「白い」「黒い」「赤い」「青い」「黄色い」は全部「い」が付いて呼ぶのに「緑い」とは呼ばれない

呼び方まで差を付けられてます

「赤いきつねと緑のたぬき」

緑は呼び捨てです

会社で例えると社長や役員は「金、銀」で部長クラスが「白、黒、赤、青、黄」

そして「緑」は課長か係長やないかなぁ~

その課長か係長は結構いい仕事頑張ってしてるのに手柄だけ全部部長が持ってちゃうような感じです

他にも「黄緑」や「青緑」という色もやっぱり「緑」は後に付く

だから緑が可哀想

だから今度から「ボクはキミの辛さをちゃんと分かってるからね」と言ってちょっと多めに緑のものを買ってあげたいと思います

枝豆を大量に買ってやろう

それではまた

いまだに気にする都市伝説

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

今日の写真は野北海岸から撮影した風景です

ここも裏切らない夕暮れスポット

撮影に行くと誰か必ずガッツリとカメラ機材持って撮影に来ています

ボクはかなり軽装で行くので差が激しいです

そして今日は、いまだに気にしている都市伝説の話です

子どもの頃の話です

まだ小学生だった時に、いとこの兄ちゃんから言われて気をつけていることがあります

それは「ガムを飲み込むな」から始まった話です

子どもの頃よく週末に母方のおばあちゃんの家に泊まりに行ってました

ボクの母は6人姉妹でその子どもたち、つまり「いとこ」がその時に集まりよく遊んだのを覚えています

ある日ガムを食べながら遊んでいたら思わず飲み込んでしまったことがありました

いとこの兄ちゃんに「ガム飲み込んじゃった」と言うと恐ろしいことを教えてくれました

「ガムを10回飲み込んだら死ぬ」と言われました

いとこの兄ちゃんが言うには「ガムを飲み込んだら心臓にくっ付いて10個分のガムでちょうど心臓が動かなくなる」ということでした

その話を聞くまでにおそらく10個近くは飲み込んだ記憶があったから、さっき飲み込んだのが最後の「とどめのガム??」だったかもしれない

心臓にガムがくっ付いたらすぐ死ぬのか聞いたら「夜寝てる間に心臓が固まる」らしいです

いとこの兄ちゃんには「さっきので10個かもしれない」と話しました

いとこの兄ちゃんは今までに5個くらい飲んだらしいからまだセーフです

でもボクは今日の夜で終わりのようです

それからみんなで遊んで、いとこ達から沢山の最後のさよならのお菓子をもらいました

ご飯食べて、お風呂に入ってとうとう寝る時間がやってきました

食べきれなかったお菓子は全部弟にあげました

いとこ達や親や弟や親戚達ともさよならです

寝たら死ぬと思って必死に起きていたけど、いつの間にか寝てしまっていました

そして翌朝になって目が覚めると無事に生きてます

生きてる事をいとこの兄ちゃんに話しに行くと「たまにガムが心臓にくっ付かんで、うんことして出てくることがある」らしい

たぶん今までのが9個心臓にくっ付いて昨日のガムは素通りしたのではないかとのことでした

それから大人になるまで何度かガムを飲み込んだけど全部心臓にくっ付かず素通りしているようです

でもあと1個心臓にガムがくっ付いたら死んじゃうので飲み込まないように気をつけて生きています

それではまた

世の中それ以外の用法がホントはイイかもよ

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

今日の写真は野北にある畑から撮影したものです

夏はやっぱり葉っぱが緑で綺麗です

もう少ししたら夏も終わってしまう

今年の夏の終わりはずっと雨だから晴れ間の夏の終わりを撮影したいです

そして今日は高校も時に気づいた「世の中それ以外の用法が本当は凄いかもよという話です

ボクが小学校6年生のとき父が仕事で、たしか中国だったと思いますが海外へ出張へ行きました

帰国していろんなお土産を買って来てくれた中にどんな怪我でもすぐ治るという虎の絵のラベルが貼ってあるアジアっぽい雰囲気の薬がありました

父上いはく「おい、ケンイチ!この薬はスリ傷、切り傷、ヤケド、何でも効くから使いなさい」と言われて「凄い薬があるんだなぁ」と子どもながら思っていました

それは小さなガラスのビンに入った軟膏で、家族みんな「虎のお薬」と呼んでいました

ある日、転んでヒザにスリ傷ができた時、「虎のお薬」を塗った翌日びっくりするほど傷が治っているのをよく覚えています

父にすぐに傷が治ったことを告げると父は「なかなか手に入らない薬だからいっぺんにたくさん使うなよ」と言われ、怪我をする度ほんのちょっと指に付けて広げて使っていました

それからヤケドした時も手を刃物で切った時も「虎のお薬」を塗ると、とにかくすぐに治るんです

それから高校生になるまで幾度となく「虎のお薬」に世話になり他の傷薬など見たこともなく時が過ぎました

そして高校生になったある日、テレビを観ていると、あの「虎のお薬」がCMで流れているのを観ました

「あっ!虎のお薬だ!」

そのキャッチフレーズがナント「肩こりにはタイガーバーム」と言っているのです

ボクはタイガーバームを肩こりの薬をずっと傷に塗っていたのです

でも間違いなく傷はすぐに治っていました

ですので全く父上に怒っていません

それからも「虎のお薬」を使い切るまで傷に塗りました(今は使いませんが)

結論

本来の目的以外でもすごい効果があるという実体験をしたというお話でした

もしかしたらニベアで歯磨きしたら歯が真っ白ピカピカになるかも…やめたほうが良いですが

それではまた

持つべきものは友ではちょい足らない

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

今日の写真は野北の海岸沿いからの風景です

この柵がトレードマークのようになっているここ野北海岸は夕日スポットです

ここも一年を通して夕日が見れるのでのんびり海岸で眺めるのはオススメです

そして今日の話は

ここ最近とあることでインスタグラムのDMを数件いただきます

その内容は「前に○○○○というお話を読んだのですが何年の何月何日の投稿か教えてもらえませんか?もう一度読みたいです」というものです

スッと「その話は○○○○年○月○日ですよ」教えてあげたいのですが、さすがにボクもいつ書いたのか覚えていません

ということでDMで問い合わせがあった話で見つけたものをコピペしたいと思います

同じ内容を再度書くのはとても労力がいるのでコピペをお許しを~

また一度読んだことある方は二度目のお話ですがお許しを~

それでは過去に書いたお話です

「持つべきものは友」ではちょい足らない、というお話です

会社での出来事です

お昼休みの後、自分のデスクでiPhoneをポチポチいじってました

「設定」の画面の中に「使用の言語」の設定がありました

その中を見ると日本語、英語、フランス語、ドイツ語など30言語近くの言葉に設定できることを知りました

「さすがアップル社のiPhoneはすごいな」と感心してました

その中にベトナム語があり、文字を見ると英語にヒゲみたいなのがヒョロヒョロってくっ付いて変った記号みたいなのがくっ付いた文字がありました

「へ~、これがベトナム語か」と興味が湧いてきました

ちょっとだけベトナム語の設定にして画面いっぱいのベトナム語が見てみたくなりました

そしてポチっとベトナム語に設定して今までの画面を見てみると、全部ベトナム語での表記になり「わぁ~東南アジア感めちゃあるやん 」と一人で喜んでました

それから少しだけ画面を触ったところでふと、「ん!全部ベトナム語にしちゃったけど日本語に戻したいけど日本語って文字はどれやろか」とか思いました

「ま、まずい、ベトナム語だらけて何が何か全くわからん」ということに気づきました

アホだからいろいろ触ってしまってさらに悪化

全然違う画面になってしまいもう訳わかりません

途中で数字が画面に出てきたりし始めて「げげげ!もしかしてベトナム語でめちゃ高いモノ買いまくってたり、めちゃ高い契約の変更とかしてないよなぁ」と不安になって手のひら汗びっしょり

iPhoneをシャットダウンしたら日本語に戻るかと思って再起動してみても、ベトナム語

そんなとき「そうだ、誰かの日本語のiPhone画面見せてもらいながら同じように動かせば」と思い友達に声かけると「オレiPhoneじゃない」という返事

iPhoneを持ってる友達を探して、iPhoneを再起動したところからスタートし、友達の日本語の画面を見ながらやっとの事で日本語に戻せました

そのとき実感しました

「持つべきものは友」では困ったときは足りません

「持つべきものは同じiPhoneを持った友」が正しいです

みなさん、スマホは後のこと考えながらいじりましょう

それと頼んでもない高価なモノがベトナムから送られてきたら奥様ごめんなさい

というお話を再度紹介させていただきました

他にも「○○○○の話」がもう一度読みたいということもありましたので時々「過去に紹介したお話」ということで時間がある時に見つけて投稿したいと思います

ほんのちょっとだけ

location:福岡県糸島市志摩野北

糸島からお届けしています

今日の写真は野北の海岸通りにあるロンドンバスカフェの前で撮影してきました

ここは日中たくさんの人がロンドンバスカフェのジェラートを食べに来てますが夕暮れ時になるとお店が閉店するので一気に人が減ります

その頃は撮影がし易い

人が多いと人が写らないようにするのがとにかく大変です

常にどこに行っても貸切だったら助かるのだけど…

そして話は変わりますが

今日会社で聞いて驚いたことがありました

昨日パートさんが「主人が心臓発作で病院に運ばれたので帰りたい」とのことでした

そにかく急いで帰らせました

そして今日普通どおりに会社に来ていたので「ご主人は大丈夫だった?」と聞いたら大丈夫という返事だったので安心しました

その後よく話を聞いてみると検査の結果、心臓の病気ではなかったようです

そのパートさんのご主人はかなり体格がイイ人らしく、ここ一ヶ月で10キロ以上一気にダイエットしたらしいです

その結果極度に体力が落ちて疲れたカラダの状態になっていたらしい

そのことで心臓に負担が来て心臓発作のような状態になっていると病院で言われたそうです

ダイエットからそんなことが起きるなんて知りませんでした

最近ボクも少しカラダが巨大化してきそうなのでお酒の量を減らさないとと思ってましたが心臓発作が起きたらいけないので、ほんのちょっとだけ減らそうと思います

ほんのちょっとだけ

心臓発作になったらいけないので…

ではまた