福吉漁港からの夕暮れ

location:福岡県糸島市二丈福井

まいど糸島の風景です。

最近バッグが欲しくていろいろとネットで見てるんですよ~

高いのを見てたらキリがないし買えないのでお手頃価格でちょうどいい大きさのものを探してます(笑)

デザインはショルダータイプで本革で、カメラがすっぽり無理なく入るほどの大きさがいいです。

そして色は紺がいいなぁ~

そんな中で今日ネットを見ていたらデザイン、大きさ、色、そして重要視している素材は「本革」と出ています。

「これはいい!!!」と思ってさらに詳しくネットの内容を見てみました。

画面の中央部分に比較的大きめで「本革」をPRしてます。

そして、フッと「本革」の大きな文字の斜め奥に何か小さく文字が書かれていました。

その小さく書かれているところを見てみるが「まるで」と書いてあります。

「まるで本革」!!!

なんじゃそりゃ(笑)

本革じゃないや~ん。

あぶない、あぶない(笑)

それではまた明日~

三坂にある木

location:福岡県糸島市三坂

糸島市三坂の畑から眺めた糸島の風景です。

ここ三坂にあるこの木がどうしても好きで撮ってしまいました。

夏になったら緑が生い茂るところも撮っとこ。

福の浦海岸からの海

location:福岡県糸島市志摩芥屋

今日も糸島からお届けしてます。

昨日は東京出張で一夜明けた今日は正直クタクタでした。

そして今日のインスタ投稿にも書いているのですが飛行機の座席のこと。

基本ボクは航空会社はJALで飛んでます。

「青」ですか?「赤」ですか?と聞かれますがボクは「赤」です。

ちなみに「青」はANA、「赤」はJALみたいです。

それはさておき、普段の出張では普通クラスの座席を予約していますが、今回はお正月ということもあり「クラスJ」という座席を確保しました。

そしてこのクラスJという座席は病みつきになります。

まず、機内への案内は一番先にしてもらえるので余裕をもって座席に座れます。

その後シートに座ってみてわかるのが座席幅が普通クラスに比べてとにかく広い...

肘置きの幅も広いのですごく楽です。

足元は格納式のフットレストがあるのでとにかく楽...

もちろん前の座席との距離は余裕アリアリです。

飛行機から降りる際もまず先に降ろしてくれます。

このクラスJは使わないほうがもったいない。

普通クラスとクラスJとの金額差は1,000円程度です。

絶対に使ったほうがいいです。

とにかく疲れない。

是非一度体感してみてくださいね。

今日も一日お疲れさまでした。

深江の海岸通りからの夕暮れ

location:福岡県糸島市二丈松末

今日は東京出張でした。しかも日帰り(笑)。

定期的に東京へは出張に行くのですが都会に全く慣れていない田舎者です。

今日も東京に着いて真っ先に思うことが「人が多い~」です(笑)。

そしてその次に思うことは建物が高いこと。糸島にあるどんな高い建物でも勝てません。

また、今日はあることに気づきました。

都会で暮らしている人は東京の街を歩くときには前を観ます。

お金に困っている人は下を観ます。

そしてボクのような田舎者は上を観て歩きます。

たぶんボクは田舎から出てきたことがバレバレ(笑)。

終始高い建物などの上を観て歩いてました。

今度東京へ行ったときは都会の人のようにふるまって前を観て歩くようにしたいと思います。

今日も一日お疲れさまでした。

芥屋の海岸からの風景

location:福岡県糸島市志摩芥屋

毎度、糸島の風景です。

ブログの投稿を始めて今日で6日目。まだ観てくれる人はほぼ皆無(笑)。

検索エンジンにも全くかからず笑いしか出んなあ~(笑)。

もちろんそんなことは想定内です。こんな状態が3ヶ月ほどは続くんやろなぁ~。

このブログを立ち上げたことは誰にも話していないし、「無」の状態からブログを始めたらどうなるか、どれくらいから観られるようになるのかが知りたい。

これからブログを始めたらどんな感じで閲覧数が増えていくのか、どういうものを求められているのかを研究したいと思います。

そしてこれからブログをはじめようと考えている人の参考になればいいと思っています。

ちなみにボクのインスタグラムのフォロワーは今日の時点で6,440人。

そのフォロワーさんへこのブログの存在はまだ言いません。

言っちゃうと初心者としてのデータが取れなくなっちゃうから少しこのブログが育ってきたら話そうと思います。

「無」の状態からのスタートというのはホントにワクワクします。

それではまた明日。

福の浦の夕暮れ

location:福岡県糸島市志摩芥屋

ここ福の浦は一年を通して海岸から夕暮れが観れます。

日の傾きがある中、春から冬までずっと海岸から夕暮れが観れるのは糸島ではここだけだと思います。

そしてここへはよく行くのですが毎回雲の形や夕陽の色が変わるのでいつも新鮮な気持ちで夕暮れを撮影できます。

今回はオレンジ色っぽい色になりました。

次はどんな色になるのか楽しみです。

野北海岸の夕暮れ

location:福岡県糸島市芥屋野北

ただいまブログを書き始めて5日ほど経ちました。

そしてボクのブログも観てくれてる人はほぼ皆無(笑

でもずっと続けてたくさんの人に「糸島の風景」を観てもらいたい。

ずっとそう願ってます。

火山(ひやま)の山頂からの風景

location:福岡県糸島市志摩野北

久しぶりに糸島でも有名な火山の山頂に登ってきました。

やっぱり高いところからの眺めは最高です。

ただ、ここ糸島の火山の山頂はパラグライダーの発射台があります。

その発射台は営業用私有地のため立ち入ったらダメです。

ですので発射台の手前。の道路から撮影してます。

最近SNSの投稿画像でここのパラグライダーの発射台に立ち入って撮影した画像をよく見かけます。

やっぱりダメですよね…

人んちの庭に奇麗だからと勝手に入って自己満足な写真を撮っているのと同じですよね。

撮影マナーは守りましょう。

それぞれがちゃんと考えないと糸島の風景が台無しや~ん。

志摩久家の海岸の朝

location:福岡県糸島市志摩久家

今日の糸島は寒かったぞ~。

会社の事務所からちょっと外に出てみると極寒でした。

すこし外に出て手袋が欲しいと思っちゃいましたね。

でも写真撮っていると寒さを全く感じず撮影に没頭してるからか寒くない。(笑)

不思議なものです。

志摩桜井の大口海岸からの夕暮れ

location:福岡県糸島市志摩桜井

ここ志摩桜井の大口海岸は和菓子の「おこし」みたいな岩がごろごろしてます。

でも日中はこの岩のすぐ近くでサーファーが波乗りしている。

こんな岩に突っ込んだらひとたまりもないなぁ~。

でもここの岩場は一度見てもらいたい岩です。

何とも言えない岩肌の感じと波が上がった時のあらあらしい海がすごくいいんですよ。